ホーム新車購入7ステップ新車値引き目標交渉のコツ新車購入の疑問

新車値引き目標 >3月の新車値引き交渉のコツ

3月の新車値引き交渉のコツ

3月の新車値引交渉は「早めに仕掛ける」

3月の新車値引き交渉のポイントは、とにかく早めに仕掛けることです。
新車の商談を長引かせて値引きを狙うよりも、早くから商談を開始して「値引き条件があえば買う!!」と言い切ってしまうような、短期決戦の商談で行くと上手くいくことが多いです。

もちろん、値引き条件は「思い切った金額を要求」すること、当然、セールスマンは、「それは無理です」と返事されるはずです。

そこで「それじゃ、いくらなら出来ますか?」と聞いて、値引きを聞き出します、この時に限界値引きを出すセールスマンはいませんが、最初に「条件が合えば買う!」と言い切っているので、多少は人よりも多い値引き額を出してくること可能性があります。

3月は決算期という会社都合もありますが、新社会人・入学・人事異動といった、人が動く時期!
同時に「車も動く需要期」なので、この時期に売らずにいつ売るんだ!という風が新車ディーラーのショールームには吹き荒れていて、さらに事務所の中は、もう大暴風雨状態です。

値引き重視ならディーラー在庫車が狙い目

3月は一年で一番新車が売れる時期なので、ディーラーも稼ぎどきで商談にも気合が入っています、そんな中で、値引き重視の人にオススメなのが在庫車です。

特にディーラーの展示車なんかは最高な狙い目ですね
(人が触った車は嫌だという人はダメですけど)

どんな会社でも決算期の在庫は基本的に減らしておきたいもの、それは新車も例外ではありません、特にディーラーは在庫車をできるだけ少なくしようとします。

と、なると3月に登録出来る車(ナンバーが付く車)を、積極的に売るのが当然の流れ、言い方を変えると、3月に登録できない新車は値引きが少ない=値引き交渉は難しい、と言うことにもなるんです、それならば同じ車でも3月に登録できる新車で商談したほうが、値引き交渉の難易度は下がって当然です。

3月の新車商談スケジュールは短期決戦!

人気車・注文車はタイムリミットに注意

3月の新車商談スケジュールは、人気車の狙うのなら2月の第1〜2週から商談を開始して、遅くとも2月の末までには決着を付けたい。

人気車の場合は、3月になると注文車両が殺到して、納期が遅くなることもあるので、最初に納期をしっかり聞いて交渉に入る事も大事になってきます。

それから、人気車に関わらず注文車の場合、3月納車のタイムリミットは、ギリギリで3月10日頃です、これ以降になると生産・配送・登録手続といった都合から物理的に車の納車(登録)が間に合わない事が多くなります。

在庫車は、早めに声をかけてキープしておく

ディーラーの在庫車を買うなら、3月20日くらいがタイムリミットです。
ただし、在庫車はあまり話を長引かせると、他のお客さんが買って行ってしまうこともありますから、セールスマンと直接話して様子を伺うことが大事です。

3月になって「もう少し検討したい」と申し出た時に、「他からも引き合いが…」とか「1日だけお待ちします」とか、時間的な猶予があまり無いようなニュアンスで来たら「要注意」、たぶん他のお客さんと商談が発生している可能性があります。

在庫車の商談では、2月初旬から注文車で商談を開始して、「お値打ちなら在庫車でもいい」といった感じで、早めに声を掛けておくことが大事です、でないと、「すぐ欲しい」といった人に、在庫車が売られてしまうことが結構多いからです

値引き交渉で行き詰まったら、アクセサリーパーツを要求

3月はどこのメーカーでも新車販売に超力を入れる時期です、こんな時期は「爆発値引き」も飛び出すことが多いんですが、最初から値引き限界を提示して「これ以上は無理です」といった感じの商談をするお店もあります、そんなお店からの現金値引き上乗せは難しいんですが、要求をアクセサリーパーツに変えると上手く行くことがあります。

もちろんカンタンにはOKしてくれませんが、比較的おまけしてもらえる事が多いのが、ボディーコーティングやフロントガラスの撥水加工といった、「ディーラーのサービス工場で出来るオプション」は、かなり融通がきく事があります。

こういった商品をディーラーオプションと呼ぶのですが、値引き交渉で行き詰まりを感じたり、契約直前の最後の一押に「ディーラーオプションのサービスを要求」するのは、とても効果がありますよ。

逆に言うと、最初から「コーティングが欲しい」などと言ってしまうと、それが見積もりに入れられしまい、最後に話を持ち出すことができません、ディーラーオプションは、商談途中ではいらない素振りをして、「商談最後の交渉材料」にとっておくのが、新車値引き交渉を進めるのが上手な方法です。

前のページに戻る

関連ページ


ホーム >3月の新車値引き交渉攻略ポイント



愛車の本当の価値は、1店だけではわかりません、お店は欲しい車は相場よりもより高く、欲しくない車は相場より低く値段を提示します。


自動車保険を安くするなら、保険料の比較が確実、大事な補償はそのままで保険料が安くなる!新規契約ならプレゼントがあることも。
価格.com自動車保険 比較・見積もり


クレジットカードでガソリンを入れると安くなるのは常識、もっと得をしたい人には入会ポイントが多い楽天カードがおすすめ。


全国の新車ディーラーからオンラインで見積が取れる、もちろん無料です。最短60分以内でお見積り、希望しない訪問は一切ありません。
 全国1000店舗から車検の予約と比較ができる、楽天Pも貰える車検比較サイト
 車検を本気で安くするつもりならお宝車検、車検基本料全額キャッシュバックに当選?
 ホリデー車検は、全国250店、延べ200万人以上がにご利用 1時間で車検が終わる!
 複数店舗で一括比較、自宅から近いところを検索、車検検索サイトの老舗



中古車を買う車の維持費を安くする

(C) 新車を買う All rights reserved.