ホーム新車購入7ステップ新車値引き目標交渉のコツ新車購入の疑問

新車値引き目標 >スズキの新車値引き目標・攻略法 >スイフト

スイフトの新車値引き

スイフトの新車値引き目標
2018年11月の車両値引目標

 18

値引き攻略

スイフト、値引きゆるんで来ました♪

スイフトの新車値引き状況:2018年11月〜

スイフトの値引きは緩む傾向にあります。

今やっているオプションプレゼント10万円を含めて20万円を目標に商談をしてみましょう。

競合車として、。デミオ・ヴィッツ・ノート・フィットを引きあいに値引きの上乗せを要求し、同時に、出来るだけ多くの、ディーラー・サブディーラー・販売協力店など全てを回って商談してみましょう。

スイフトは付属品からの値引きを含めて20万円以上を目指してみて下さい。


スイフトの新車値引き状況:2018年1月〜

新型になったスイフトの値引きは少し緩む傾向にあります。

商談をすると「値引き7万円+付属品の値引き10%で」といった感じで話をすすめてくるセールスが多いです、またスイフトスポーツは「値引きは5万円迄となっております」とかなり強気に出てきます。

商談ではデミオ・ヴィッツ・ノート・フィットという、真っ向からのライバルをぶつけましょう、スポーツならフィットRSやヴィッツGRスポーツが効果的です、ディーラー・サブディーラー・販売協力店など全てを回って商談してみましょう。

スイフトの値引き交渉では、付属品からの値引きを含めて16万円以上を目指してみて下さい。

スイフトの新車値引き状況:2017年7月〜

新型になったスイフトの値引きは一旦絞られましたが、また緩む傾向にあります。

商談をすると「値引き7万円+付属品の値引き10%で」といった感じで話をすすめてくるセールスが多いですが、少し交渉することで値引きを10万円程度にはもって行けることが多いです。

デミオ・ヴィッツ・ノート・フィットという、真っ向からのライバルをぶつけるとともに、スズキのディラーやサブ店とも交渉をしてみましょう。

スイフトの値引き交渉では、付属品からの値引きを含めて13万円以上を目指してみて下さい。

スイフトの新車値引き状況:2017年6月〜

スイフトの値引きが渋くなっています、モデルチェンジ等がなければ、普通は新車の値引きというの渋くならないので、ちょっと意外です。

もしかするとメーカーの奨励金等が出ていたのか?、それとも値引きを出しすぎていたのか?情報がないのですが、商談が難しくなったということは確かです。

スイフトの商談では、フィットやデミオを引き合いにに出して交渉しつつ、経営の違う、サブ店を含めたスズキ店と交渉してみましょう、値引きが絞られたといっても、競合車をだせば交渉は十分可能です

スイフトは付属品の値引きを入れて14万円以上を目指してみましょう。

スイフトの新車値引き状況:2017年5月〜
新型になったスイフトの値引きですが、少しゆるんできています。

通常値引きは10万円以下ですが、そこにヴィッツ、フィット、ノートといった競合車の存在をアピールすると数万円上乗せをしてくることが多いです。

スイフトの値引き攻略では、経営の違うスズキ店同士で競わせる、または、複数店を回り一番お得なところでの購入するのが良いでしょう。
特に、大都市部では販売店が入り乱れているのでチャンスです、逆に、地方ではお店が少なく、商談には圧倒的に不利
多少遠くても行けるのなら、販売店の多い地区で商談したほうが良いでしょう。

なお、ガソリン車、ハイブリッド車とも値引きに大差はありません。

スイフトの商談では、付属品の値引きを含めて16万円以上を目指してがんばりましょう。

スイフトの新車値引き状況:2017年3月〜
新型になったスイフトの値引きですが、若干ゆるみはしましたが、渋いことに変わりなく、おとなしく商談すると値引きが一桁で終わることでしょう。

商談では、新型になったヴィッツを積極的ぶつけるのことが不可欠、それ以外にノート、フィット、デミオといったコンパクトカー代表車種も有効です。

なによりも経営の違うスズキ店をいくつか回って、一番よさそうなところと商談するのがアリですね、話に乗ってこないところでいくら頑張っても、値引きの上乗せはキツイものがあります。

スイフトの商談では、付属品の値引きを含めて15万円以上を目指してがんばりましょう。

スイフトの新車値引き状況:2017年2月〜
新型になったスイフトの値引き一気に渋くなりました、先月までの値引きはどこへやらです。
「値引きは8万円迄」となっていますと、言ってくるディーラーがとても多いようですね。
おとなしく商談すると、ほんとにその程度で買う事になります。

現金値引きはガードの硬くて大変ですが、付属品の値引きはそうでない所も多いようです。
付属品をタップリつければ15万円の値引きも不可能ではありません。
大都市部ではさらに上乗せがあるかも

スイフトの商談では、付属品の値引きを含めて14万円以上を目指してがんばりましょう。

スイフトの新車値引き状況:2017年1月〜
スイフトとスイフトスポーツの値引きは爆発中です!!
が、実際に値引きの話しになると「値引きは7万円くらいです」といった感じのお店が多いですから気をつけて下さい。
ここから、大きく上乗せが狙えますからね。

スイフトのライバル車は、ホンダのフィット。
相手が人気のフィットとわかると、値引きや下取り価格をアップして、強く対抗してくる事が多いので、「フィットに興味があるが、思い切った金額が出るならスイフトでもいいと思ってる」などといい、セールスマンをあおってみて下さい。

その他の競合車としては、ニッサンのノートやトヨタのヴィッツも可能、スイフトスポーツには、デミオスポルトやアクセラスポーツも効果的です!

スイフトの値引きは、付属品からの値引きも含めて、20万円前後を目標にして交渉をしてみましょう。

なお、スイフト&スイフトスポーツの納期が少し掛かっているようです、消費税前に欲しいのなら、すこし早めに商談を開始したほうが良さそうですね。

⇒スイフトの新車見積もり・中古車検索

納期

1〜2ヶ月(順調です)

競合車

ホンダ :フィット
ニッサン:ノート
トヨタ :ヴィッツ

販売店

スズキ全店

スイフトのリセール

将来の下取り価格は、普通よりちょっとマシなレベルなので、あまり大きな期待禁物です。
2回めの車検の前に、買取価格を調べて検討すると良いかもしれません

スズキ スイフト公式サイト

前のページに戻る

関連ページ


ホーム >スズキ新車値引き>スイフト



愛車の本当の価値は、1店だけではわかりません、お店は欲しい車は相場よりもより高く、欲しくない車は相場より低く値段を提示します。


自動車保険を安くするなら、保険料の比較が確実、大事な補償はそのままで保険料が安くなる!新規契約ならプレゼントがあることも。
価格.com自動車保険 比較・見積もり


クレジットカードでガソリンを入れると安くなるのは常識、もっと得をしたい人には入会ポイントが多い楽天カードがおすすめ。


全国の新車ディーラーからオンラインで見積が取れる、もちろん無料です。最短60分以内でお見積り、希望しない訪問は一切ありません。
 全国1000店舗から車検の予約と比較ができる、楽天Pも貰える車検比較サイト
 車検を本気で安くするつもりならお宝車検、車検基本料全額キャッシュバックに当選?
 ホリデー車検は、全国250店、延べ200万人以上がにご利用 1時間で車検が終わる!
 複数店舗で一括比較、自宅から近いところを検索、車検検索サイトの老舗



中古車を買う車の維持費を安くする

(C) 新車を買う All rights reserved.