ホーム新車購入7ステップ新車値引き目標交渉のコツ新車購入の疑問

新車値引き目標 >ニッサン新車値引き>セレナ

セレナ(ランディ)の新車値引き

セレナの新車値引き目標
2018年11月の車両値引目標

 28


家族のドライブに便利なミニバン。注目の装備は、同一車線自動運転技術「プロパイロット」。長時間の巡航や渋滞の際に、アクセル、ブレーキ、ステアリングを自動制御することで、運転者のストレスを大幅に軽減する。足の動きだけでスライドドアを開閉できる「ハンズフリーオートスライドドア」は、大きな荷物や傘を持っている時にも乗り降りが便利になる装備で、世界初搭載となる。ツートーンのボディカラーがスタイリッシュ。
引用:オートックワン

値引き攻略

セレナの値引き一気にアップ、買い得かも

セレナ値引き状況:2018年11月〜

セレナe-POWERの値引きが一気に緩んできています、トヨタ・ホンダのハイブリッド勢の猛追に対応せざる得ないようです。

セレナe-POWERは、独自のハイブリッドで安売りしない、という強気なお店が多かったのですが、ここにきていよいよ値引きが緩みました、今後はガソリン車同様の値引きになりそうです。

e-POWERは攻略は、ボクシー3兄弟・ステップワゴンのハイブリッド車たちと競合させること、以前と違い積極的に阿話に乗ってくるはずです。

セレナe-POWERの値引きは、付属品を含めて28万円以上を目指しましょう。


セレナ値引き状況:2018年9月〜

超売れ筋のe-POWEWRは、「絶対に安売りしません」という感じの強気なセールス、一方のガソリン車は「いけるとこまで行きますよ」という、同じ車種なのにまったく値引きが違う状態になっています。

e-POWERの商談は、困難極まりない状態です、真っ向のライバルもいないので10万円程度の値引きでストップをしてくることも、商談ではヴォクシー/ノアHVやステップワゴンHVをぶつければ揺さぶれるます、まずは20万円以上を目指してみましょう。

ガソリン車の商談は、「強気」で、e-POWERでは20万円がひとまず目標ですが、ガソリン車は「まずは、ここから始めましょう」というスタートラインだと思って下さい。ヴォクシー・ノア・ステップワゴンを引き合いに出して、「値引き次第ではセレナもいいと思ってる」という感じの商談で話を進めましょう。

セレナの値引きは、e-POWERは22万円以上、ガソリン車なら30万円以上を目指してください。

セレナ値引き状況:2018年2月〜

セレナの値引きがほんの少しですが拡大中です、e-POWERを見越した買い控えが起こっているので、値引き勝負しにきています。

初売りでは、30〜40万円の値引きが数多く飛び出したようです、今は、ちょっと一息ついた感がありますが、値引き爆発は健在です。

ノア・ヴォクシー・エスクァイアを引き合いに出してディーラーを焦らせて値引きを出させるのがコツ、「リセール(将来の買取価格)まで含めて考えたい」「トヨタのハイブリッドに興味がある」など言い、商談は強気で行きましょう。

セレナの値引きは、現在モデルなら付属品の値引きを含めて40万円を狙ってみましょう。

セレナ値引き状況:2017年12月〜

セレナの値引きは大幅に拡大、春に発売予定のe-POWERを見据えて買い控えが起こっているのかも、受注は芳しくないようです。

e-POWERを狙っているなら、今のうちからディーラーセールスとコンタクトを取って「情報がわかったらすぐ連絡が欲しい」と言っておきましょう、発売開始が新車の需要期と重なっていますから、タイミングを逃すと数か月待ちになる可能性があります。

現行モデルの商談では、ノア・ヴォクシー・エスクァイアを引き合いに出して値引きの上乗せを要求、「リセール(将来の買取価格)まで含めて考えたい、トヨタのほうがよさそうだけど、値引き次第で日産も考える」と若干、強気な商談でもいいと思います。

セレナの値引きは、現在モデルなら付属品の値引きを含めて40万円を狙ってみましょう。

セレナ値引き状況:2017年9月〜

セレナは秋のマイナーチェンジを控えているので、現在発売中の車両は間もなく旧型となります、少し値引きを増やさないとなかなか売れません。

また、今回のマイナーチェンジで、ニッサンのハイブリッドe-POWERが搭載されるはずなので、ますます現行車種には向かい風といった感じ

商談では、ノア・ヴォクシー・エスクァイアを引き合いに出してみて下さい、「トヨタは新型だけど、かなり安くしてくれるみたいです、ニッサンも新モデル登場前だからは値引に期待している」といった感じで、値引きがないとトヨタに行っちゃうよ、といった少し強気な商談がオススメ

セレナの値引きは、現在キャンペーン中のナビバックキャンペーンの分を入れて、35万円を狙ってみましょう。

セレナ値引き状況:2017年8月〜
セレナの値引きは少しずつですが増えてきています。

商談では、トヨタのヴォクシー/ノア/エスクァイアとの競合が有効です、「マイナーチェンジで良くなったのでセレナと迷っている」と言って揺さぶりを掛けてみましょう。
セールスは「うちは値引きで頑張ります」と対抗してくるはず。

ただ、それ以外の車種、特にホンダのステップワゴンなどとの競合は「ホンダさんにはかないません」と商談を降りてしまいますから、話を持ち出さないほうが良いでしょう。

セレナの値引きは、付属品の値引きを含めて30万円以上を目指してみましょう。

セレナ値引き状況:2017年2月〜
セレナはモデルチェンジ前の予約の段階では、値引きが渋かったのですが、発売開始後はから少しづつ緩くなっています。

日産セールスいわく、「新装備のオートパイロットが注目を浴びて販売台数に貢献している」

ということらしいのですが

トヨタ・ホンダ等のセールスに言わせると「新装備の影響は大きいが、新装備にもかかわらず値引きをすぐ緩めて攻勢に出てきた」ということのようです。

商談では、ヴォクシーやノアとの競合を、値引きが多いヴォクシーとノアに値引きを合わせてもらうような話の進め方いいと思います。
もちろん、ヴォクシーとノアの商談を先行させて、値引きを引き出してからが順序です。

セレナの値引きは、付属品の値引きを含めて26万円以上を目指してみましょう。

2016年10月値引き状況
セレナはモデルチェンジ前の予約の段階では、値引きが渋かったのですが、発売開始後は少し緩くなっています。
発売開始から一ヶ月の受注は2万台とで、月間目標の8千台を大きく上回っています、受注車両の7割が「プロパイロット装着(自動運転技術)」ということのようです。

値引きの方は、付属品からの値引きを含めて20万円は比較的簡単にとれそうですので、本当の交渉はここからと思って下さい。
値引きの多いヴォクシー/ノアを引き合いに出して、値引きを近づけてもらうような交渉をしましょう。

値引きは、25万円オーバーを目指してみて下さい。

2016年6月の値引き状況
セレナはモデルチェンジ直前です、ディーラーでは先行商談が開始されているでしょう、すぐに新型に乗りたい人は、急いで商談に臨んだほうがいいですね、、ただ、なまページ的には、あまりおススメしません。
その理由は、値引きがとても渋いからです。

今、このクラスは値引きがとても多いクラスなのです、数か月の違いで10万円以上の値引きの差が出るかもしれません。値引きの目標は20万円前後、旧型の在庫なら40万円は欲しいところです。

⇒セレナの新車見積もり・中古車検索

納期

1-2ヶ月(順調です)

競合車

トヨタ:ノア/ヴォクシー
ホンダ:ステップワゴン
スズキ:ランディ(姉妹車-セレナと同じ車です)

販売店

ニッサン全店

セレナのリセール

将来の下取り価格は、普通よりちょっとだけいい?的なレベルなので、あまり大きな期待禁物です。
下取り価格が気になるのなら、新車から5〜7年を目安に買い換えたほうがいいかもしれません。

ニッサン セレナ公式サイト

前のページに戻る

関連ページ


ホーム >ニッサン新車値引き>セレナ

愛車の本当の価値は、1店だけではわかりません、お店は欲しい車は相場よりもより高く、欲しくない車は相場より低く値段を提示します。


自動車保険を安くするなら、保険料の比較が確実、大事な補償はそのままで保険料が安くなる!新規契約ならプレゼントがあることも。
価格.com自動車保険 比較・見積もり


クレジットカードでガソリンを入れると安くなるのは常識、もっと得をしたい人には入会ポイントが多い楽天カードがおすすめ。


全国の新車ディーラーからオンラインで見積が取れる、もちろん無料です。最短60分以内でお見積り、希望しない訪問は一切ありません。
 全国1000店舗から車検の予約と比較ができる、楽天Pも貰える車検比較サイト
 車検を本気で安くするつもりならお宝車検、車検基本料全額キャッシュバックに当選?
 ホリデー車検は、全国250店、延べ200万人以上がにご利用 1時間で車検が終わる!
 複数店舗で一括比較、自宅から近いところを検索、車検検索サイトの老舗



中古車を買う車の維持費を安くする

(C) 新車を買う All rights reserved.