ホーム新車購入7ステップ新車値引き目標交渉のコツ新車購入の疑問

新車購入の疑問 >車検についてザっと説明

車検をざっくり説明してみます

車を買った瞬間から頭の片隅に「車検」が付いて回ります。
車検についてはよく知らない人がホトンドなので、大体の事を説明してみます。

車検の時期

車検の時期は、車のタイプ(ナンバーで見分ける)によって違います。

自家用車(3・5・7ナンバー)は、新車から3年目、以後2年ごと

軽自動車 5ナンバーは、新車から3年目、以後2年ごと


軽自動車 4ナンバーは、新車から2年目、以後2年ごと


といったような期間になっています。

車検代の相場は

車検に必要な費用は、車の重さと排気量よって違ってきます、一般的に車が大きく、重くなるほど税金も整備料も上がるので車検代が高くなっていきます。

軽自動車 5〜7万円
1500t 6〜9万円 
2000t 7〜10万円 
2500t 8〜11万円
3000t 10万円〜

費用の内訳
税 金:自賠責保険料・重量税・手続き印紙
整備費:車検検査料・整備費用

いつから車検を受けれる

車検は、有効期限内に車検を受けないといけない、という決めはあるのですが、どのくらい前からうけてもいいかという決めはありません、極端な話をいうと、車検を受けた日の次の日にまた車検を受けても問題はないのです、ただし、車検の有効期間は2年なので、まったく意味がありません。

車検は1カ月前が基本
先のルールを適用すると、車検は有効期限の最終日=満了日に受けないと、どんどん短くなってしまいますよね。
そこで、満了日の1ヶ月前以降なら、満了日に車検を受けた場合と同じ期間とするというルールが儲けられています。
車検は満了日〜1ヵ月前までの期間内に受けるのが基本となっています。


車検に掛かる時間は

車検に掛かる時間は、車検を実施するお店によってかなり差があります、大昔は車を預かった翌日に納車する「車検」が一般的でしたが、最近では、朝預かり夕方に納車する「1日車検」や、45分から1時間「60分車検」もあります。

どの車検もやっている内容は同じなのですが、時間が短いほど、なぜか安くなるという現象が起きています。


車検の時期


車検の時期


車検の時期



車検の時期


車検の時期






車検の時期

B オプション品が付いているか確認

メーカーオプション、ディーラーオプション、ちゃんと「依頼した物」が取り付けられているか確認しましょう、よく見たら1グレード下のがついてた、なんて事、全くないとはいえないですよ。

C オプション品の取り付けの感じと動作確認

依頼したオプション品が取り付けられていたら、次は、取り付けの様子もチェックしみましょう、あまり問題の出ない所ではありますが、メーカーオプションはともかくディーラーオプションの取付は、販売店の新人メカニックや新車セールスが取り付けることもあって、ちゃんとついていない事もあります。

オプション品でも、稼働するようなものは正常に動くか確認しておきましょう、めったに無いことですが、最初から不良品というケースがあります、お店というより製造メーカーの責任ですけどね。

D ボタン・スイッチ・レバーは全部押す、動かす

車についている、ボタン、スイッチ、レバーは全部動かしてみて下さい、もしかしたら問題がある個所があるかも、中には「このレバーはなに?」といったものも必ず出てきます、この機会にセールスマンに説明を受けておきましょう。

E トランクの中も確認しておこう

車には必ず車載工具やパンク修理キットをしまってある場所があります、その多くはトランク(荷室)の下ですが、普通の人はまず用がありません、女の人は1回も見たことない、存在さえしらない、という人もいますからね。

良い機会だと思いますので、中をあけてどういった物が入っているか説明を受けましょう。

F 車検証等の車に関する書類の確認

車検証・自賠責の名前や住所など、間違って記載されていないか確認したり、もらう書類(整備手帳・取扱説明書等)についても簡単な説明を受けたほうがいいでしょう、あと何処に入っているのかとか

忙しい時期になると「書類は一式ここに入れておきました」で済ませてしますセールスも少なくありません、メーカーからは「ちゃんと説明するように」と指導されているハズなんですけどね。

滅多なことはありませんが、極々たまに車検の時に「名前の漢字が違ってた」「住所が違ってた」なんてことで、バタバタすることがあります。

実際の納車では、セールスマンがこういった事を含めて説明してくれるハズなんですが、繁盛期や忙しかったりすると、手短に済ませようとします。
また、お客さんの方で引き渡しを急がせる事もあって、十分な説明が出来なかったりすることもあります。
新車の納車の場合は、少しゆとりを見て、しっかり説明を受けたほうが良いと思います。

BACK>>前のページに戻る

関連ページ


新車購入の疑問 >未使用車はネットを探そう




愛車の本当の価値は、1店だけではわかりません、お店は欲しい車は相場よりもより高く、欲しくない車は相場より低く値段を提示します。


自動車保険を安くするなら、保険料の比較が確実、大事な補償はそのままで保険料が安くなる!新規契約ならプレゼントがあることも。


クレジットカードでガソリンを入れると安くなるのは常識、もっと得をしたい人には入会ポイントが多い楽天カードがおすすめ。


全国の新車ディーラーからオンラインで見積が取れる、もちろん無料です。最短60分以内でお見積り、希望しない訪問は一切ありません。


 全国1000店舗から車検の予約と比較ができる、楽天Pも貰える車検比較サイト
 車検を本気で安くするつもりならお宝車検、車検基本料全額キャッシュバックに当選?
 ホリデー車検は、全国250店、延べ200万人以上がにご利用 1時間で車検が終わる!
 複数店舗で一括比較、自宅から近いところを検索、車検検索サイトの老舗



中古車を買う車の維持費を安くする

(C) 新車を買う All rights reserved.