ホーム新車購入7ステップ新車値引き目標交渉のコツ新車購入の疑問

新車購入の疑問 >車検を安全に安くやる確実な方法

車検を安全に安くやる確実な方法

2〜4月は一年で一番車検が多くなる時期です、車は安全・安心して乗りたいけど、車検代できるだけ安く抑えたいです、誰でもできる、安全で安心かつ安く済ませる車検を紹介します、前置きが長いのはご容赦ください。

安い車検でも大丈夫?

車検の金額がとても安いお店がありますが、大丈夫なんでしょうか、実は、まったく問題ありません、最近の車検は軽自動43,000円〜とか、中には39,800円〜なんてお店もありますから、昔よりも安くなっています。

車検は国で決められている制度で検査する項目は、5万円も20万円の車検も同じです、金額によって車検検査内容が変わるという事はありません。

安くてもまったく問題ないです。

車検金額の差はお店ごと違う追加整備

やる内容が同じなのに、どうして車検の金額が大きく違うのか?

それは、車検以外の追加整備がお店によって大きく違い、またそれがお店の儲けに直結しているからです、追加の整備が多ければ車検はどんどん高くなっていきます。

安い車検店は「追加整備でしっかり儲ける」というのが営業方針、安い車検価格表示でお客さんを呼び込み、追加整備で儲ける、ビジネスモデルなのです。

追加整備でしっかり頂く仕組み

今の車検は、故障をしていなければ車検後の整備でも構わない項目が非常に多いのですが、車検店では

・もうすぐ限界ですね
・痛んでしますね
・使用期限ですね

相手が素人をいいことに、けっこう言いたい放題で整備をススメます。

特に、バッテリー、タイヤ、オイル、といった詳しくは知らないけど交換が必要なのはしっているようなものについて徹底な攻撃をします、マックの「ご一緒にお飲み物は・・・」と同じレベルでの案内です。

オイル交換の場合

車検する一ヵ月前くらいにオイル交換をしたとします、そのことについて黙っていると99%の確率で「オイルが汚れていますので交換したほうがいいですよ」と言われるはずです。

エンジンオイルは交換してもすぐ真っ黒に汚れるので、見た目が汚れているからと言ってオイルの寿命が来ているわけではありません、一般的なオイルなら半年又は5000kmくらいは、必ず持つように出来ています。

車検工場は、そんなこと関係なく、とにかく黒っぽかったら「オイルが汚れています」と言ってくるのです。

良心的なお店なら「いつ頃交換しましたか?」と聞いてくるでしょう

それでも「いつだったかなぁ〜」なんて返事をすると、「汚れているようなので交換をお勧めします」と言われること間違いなしです。

バッテリー交換の場合

車検のたびに、「バッテリーがちょっと弱っていますね、交換をお勧めします」と言われ交換している人がいます。

最近のバッテリはー、3年6万キロくらいの保証が付いているほど品質が高いのでので、普通に使っていたのなら車検毎に交換するほど弱くはなりません。

車検前まで、問題なくエンジンが掛かっていたのなら、すぐには交換しなくていいケースがかなり多いです。

オイル、バッテリーに限らず、タイヤ・ワイパーゴム・ブレーキパッドなど、全ての交換部品をこういった感じでオススメしてきます。

うちの店はそんなことない! 良心的にやっている!! というお店もあるでしょうね

ただ現実として”安い車検で呼び込み追加整備で儲ける”というビジネスモデルの車検店なら追加整備で儲けを出すという、このしがらみからは抜けられません。

こういうお店は、オイル、バッテリーに限らず、タイヤ・ワイパーゴム・ブレーキパッドなど、全ての交換部品をオススメしてきます。

次は2種類の車検店について説明します。

【短時間型】見積もりから車検まで一気の手法

短時間型-見積もりから車検まで一気にやる短時間型の車検店が最近のトレンドになっています。

45分車検・60分で車検OK、なんてお店が該当します、そしてこういうお店は、早い、安いをウリにしていて車検そのものは安いことが多いです。

お店は、「車検の見積もりをします」といい、車をリフトで上げてタイヤを外した状態にして、車の下を見せながら「ここが〇〇ですね」と問題個所を指摘して、その場でお客さんから交換のOKを取ります。

男性ならいざしらず、女性の場合は自分の車のエンジンルームを覗いたり、車を下から覗いて、タイヤが外れてるなんで、ドキドキ、正直「怖い」と思ってしまう人が多いハズです。

そんな、気持のところに、メカニックから

ここも変えておいた安心ですね、すぐ変えられますからこのまま車検を済ませてしまいませんか?

なんてわれたら、ホトンド人が「それじゃ、お願いします」となってしまう人のなんと多い事か、これは、実際に実施しているお店の工場長から聞いている話なので間違いありません。

多くの車検店ではこういった演出をしながら、1台の車検で出来るだけ高い整備料を目指しているというのが現実です。


【1日車検型】1日車を借りて車検をするお店

1日車検型は1日車を預かって車検を行います、チェーン店やそうでないお店も多く、多分一番多いの車検店がこの形、ディーラーもここに該当しますね。

さて、ここの車検は交換部品&工賃が、もしかしたら業界で一番高い設定かもしれません、ここで、車検店で部品交換をするのは金額的にとてもリスキー。

なぜ高いかと言うと、一般的な整備内容も料金も普通の人には分かりません、電話等で説明をうけても???ですし、「このままでは車検が通りません」と言われてしまえば、いわれるがままに払っているのが実態だからです。

車検が高いという人の多くは、「広告を見て安くできると思ったのに、実際は思いのほか高かった」のだと思います。

車検を安く・安全やるには

前置きが長かったですが、やっと本題の安く・安全・確実にやる方法です。やり方は簡単です、もちろん自分自身で整備する、なんて内容はないです、ただ安くやる以上、多少の行動は必要となりますので宜しくお願いします。

@ 2ヵ月前に1日車検のお店で見積もりをする

車検をする2カ月前に1日車検のお店で見積もりをしてもらいましょう、なぜ2ヵ月前かと言うと「車検は45日前でないと受けられない」ので、この時点ではどうやっても車検が出来ないからです。

次に、1日車検(朝持って行って夕方完成といったお店)のお店に持って行く理由は、「車検見積もり無料」「キャンセル無料」のお店がホトンドなこと、「比較的しっかりと車を見て悪い箇所を指摘」してくれるということからです。

車検の見積もり作業はというのは、1年点検に近いくらいのチェックをして見積もり金額を算出するので手間が掛かります、時間的に余裕のあるお店、しっかりしたお店でないと、そのチェックをしてもらえません。

こういうことから、見積もりするならチェーン店の1日車検のお店がベストです。

さて、見積もりをすると、必要な整備ヵ所や交換部品や車検実施日の予約を聞いてくるはずなで、整備ヵ所は金額が入った見積書をもらって下さい、これはとても重要です。

車検予約をススメてくるので、車検が切れる少し前くらいの日をで予約するといいでしょう(テキトウでOK)

別に予約しなくてもいいのですが、この時に予約すると、割引があることもあります、予約のキャンセルは無料なので、やるやらないは別に予約したほうが良いと思います

重要:素人判断は危険、悪いところはプロに指摘してもらうおう。

A 整備ヵ所を直しにカーショップへ

車検店で貰った見積もりをもとに、カーショップで部品を交換します、もちろん、車検店のほうが安ければ、今、交換する必要はありません。

ほとんどの内容についてカーショップのほうが安いと思います

それと、カーショップでも車検をしている事があります、そちらの見積もりをもらってもいいですね。

カーショップは故障個所を調べるといったことは苦手ですが、部品の交換は得意です、また、販売量が多い分、部品を安く大量に調達しているので、その分、車検店よりも販売価格が安いことが多いのが特徴です。

B 他の車検の店と比較する

車検店で車検の交換ヶ所をしてしてもらい、カーショップで部品を交換できたとしたら、あとはもう車検基本料金だけの勝負になるはず。

・車検店
・カーショップ
・短時間車検店

で車検料金を比較して一番安いところでOK、多くの人は短時間車検のお店を選ぶかもしれません、車検基本料が一番安い事が多いですからね。

短時間車検店ですが、ホリデイ車検・マッハGoGo車検などネットをちょっと探っただけでもいろいろでてくるはず、良さげな所を探してみましょう、よくわからなければ、ホリデイ車検がオススメです、なんといっても歴史が長いので安心なのと、ときどきプレゼントもありますし。

悪い所はカーショップで直してあるはずですから、車検の最低金額で出来るハズですよ。

ポイント:悪い箇所がなければ、単純に車検基本料で比較できます、ネットだけの比較でも十分大丈夫、車検基本料「2万円」「4万円」「6万円」とかいろいろあっても「車検」そのものはやってることはみんな同じです。

車検の業界は「取れるところからとってやろう」的な考え方が今も強いです。もともと定価や相場が分からないので、そういったことが蔓延る要因なのかもしれません、当然、コストを下げて・・・なんて考えはありませんね、部品交換は「カーショップ」車検は「短時間車検店」というのが安く早くできる方法だと思っています。


BACK>>前のページに戻る

関連ページ




愛車の本当の価値は、1店だけではわかりません、お店は欲しい車は相場よりもより高く、欲しくない車は相場より低く値段を提示します。


自動車保険を安くするなら、保険料の比較が確実、大事な補償はそのままで保険料が安くなる!新規契約ならプレゼントがあることも。


クレジットカードでガソリンを入れると安くなるのは常識、もっと得をしたい人には入会ポイントが多い楽天カードがおすすめ。


全国の新車ディーラーからオンラインで見積が取れる、もちろん無料です。最短60分以内でお見積り、希望しない訪問は一切ありません。


 全国1000店舗から車検の予約と比較ができる、楽天Pも貰える車検比較サイト
 車検を本気で安くするつもりならお宝車検、車検基本料全額キャッシュバックに当選?
 ホリデー車検は、全国250店、延べ200万人以上がにご利用 1時間で車検が終わる!
 複数店舗で一括比較、自宅から近いところを検索、車検検索サイトの老舗



中古車を買う車の維持費を安くする

(C) 新車を買う All rights reserved.