ホーム新車購入7ステップ新車値引き目標交渉のコツ新車購入の疑問

新車購入の疑問 >自動車保険見積もりをする時のポイント

自動車保険見積もりする時のポイント

自動車保険見積もりは、自動車保険証券と免許証があれば、どの自動車保険比較サイトからでも申し込むことができます。

実際問題、自動車保険の見積もり依頼は、「習うより慣れろ」といった感じで、どのサイトを使っても、やり方自体はあまりかわりません。

一度やれば次からは簡単に出来ると思います、問題なのは、保険条件をどうしたいいかわからない、といった事が多い気がします。

自動車保険の保険条件はこんな感じが多い

皆さんが悩んでしまう自動車保険の補償条件ですが、実は、ホトンドの人が似たような内容で自動車保険に加入しています。

一般的な人が多く入っている補償内容は

■ 対人保障 無制限
■ 対物保障 無制限
■ 人身障害 3000万円以上
■ 搭乗者? 1000万円以上(上の3つに比べると入ってない)
■ 車両保険 全体の4割程度の加入


といった感じが一般的な内容です、お勤め先の車なんかも、こんな感じが多いですから、この内容なら、まず間違いないでしょう。

…さてここで自動車保険で一番迷う部分が登場しましたよね、
「車両保険をどうするか?」これで迷う人がとても多いです。

車両保険は予算が許せば入る…という考え方

車両保険に入らないより、入ったほうが良いのはわかりますが、人によっては自動車保険料が2倍3倍とあがってしまうことがあります。

では、ちょっと視点を変えて、「車両保険に入っている人は全体の4割程度」ということをご存知でしょうか?
世間一般では、入っていないほう車のほうが多いわけなんです。

自動車保険に回せる予算が厳しいのなら、とりあえず車両保険のことは後で考えて「いったん保留する」というのもアリの気がします?

保険比較サイトを賢く使う

いよいよ最終です、ながながお付き合いありがとうございます、保険比較サイト賢く使うには、

「自動車保険比較サイトに行ってお得度を確認」
「一番お得なそうなところで見積もり依頼」


という2つだけOK


自動車保険比較サイトに行ってお得度を確認

自動車保険比較サイトへいくと、この比較サイトが「お得」か「そうでない」かは、TOPページをみれば一目瞭然でわかります。

自動車保険比較サイトでは、なんとか見積もりしてもらおうと、PRするポイントを列挙してますからね、確認の手間はそれほど掛からないと思います、どのサイトがお得そうか覚えておきましょう。

あと「保険見積もり・契約プレゼントは、時期によって違うことが多い」ということもあります、こればっかりは、それぞれの保険比較サイトに行ってみないとわからない事が多いですね。


一番お得なそうなところで見積もり依頼

自動車保険の見積もりプレゼントや契約プレゼントは、複数の自動車保険見積もり比較サイトから依頼をしたときに、保険会社が重複していると、その特典が無効になることがあります。
「重複した自動車保険の見積もり依頼はダメ」というわけですね。

確実にプレゼントを貰おうと思ったら、保険会社を重複をさせないように気をつけたいところ、、あとから本命の比較サイトで依頼をすると、「あら、もう他のとこから依頼してた・・・」なんてことになってしまいます。

私も年に2回ほど見積もりをしていますが、必ず一度全部を見回るようにして、それから見積り依頼をするようにしています、過去10年以上そうやっていますが、「あ〜、あっちで依頼出しちゃってる…プレゼントとり損ねた〜」となったのは一度や二度ではありません、これはもったいないです。


プレゼントが多い自動車保険見積もり比較サイト

NTTイフ 最大11社、成約プレゼントがとても多い
楽天自動車保険 見積り契約でスーパーポイントがもらえる 
保険の窓口 インズウェブ :500円のマックカード(全プレ)
価格.com自動車保険 抽選だけど商品は豪華です。


あんまりない↓(時々ある)
保険スクエアbang!/自動車保険
保険市場
比較.comの自動車保険一括見積もり!

自動車保険は毎年比較、目指せ20等級

自動車保険で得をしたいのなら、毎年保険料を比較することが大事です、
最高割引の20等級(60%割引)に至るには、最低でも13年程度掛かるはずなのです、つまりりは13回も自動車保険を見直す機会がある大チャンス!

保険料が割高なときほど「自動車保険見積もりの見直しの効果は大きい」です、5万円の保険料より10万円の保険料、それよりも20万円の保険料、同じ30%節約なら高い保険料の時のほうが効果が大きいというのは、言うまでもありません。

せっかくの機会ですから、確実に得をしたいものです。


BACK>>前のページに戻る

関連ページ


新車購入の疑問 >自動車保険見積もりを依頼する時のポイント




愛車の本当の価値は、1店だけではわかりません、お店は欲しい車は相場よりもより高く、欲しくない車は相場より低く値段を提示します。


自動車保険を安くするなら、保険料の比較が確実、大事な補償はそのままで保険料が安くなる!新規契約ならプレゼントがあることも。
価格.com自動車保険 比較・見積もり


クレジットカードでガソリンを入れると安くなるのは常識、もっと得をしたい人には入会ポイントが多い楽天カードがおすすめ。


全国の新車ディーラーからオンラインで見積が取れる、もちろん無料です。最短60分以内でお見積り、希望しない訪問は一切ありません。


 全国1000店舗から車検の予約と比較ができる、楽天Pも貰える車検比較サイト
 車検を本気で安くするつもりならお宝車検、車検基本料全額キャッシュバックに当選?
 ホリデー車検は、全国250店、延べ200万人以上がにご利用 1時間で車検が終わる!
 複数店舗で一括比較、自宅から近いところを検索、車検検索サイトの老舗



中古車を買う車の維持費を安くする

(C) 新車を買う All rights reserved.