ホーム新車購入7ステップ新車値引き目標交渉のコツ新車購入の疑問

新車購入の疑問 >新車半額システム

新車半額システム

新車半額・新車が半額で乗れる・新車半額ローン・残価設定ローン、こういった感じのことをチラシ・雑誌・ラジオなんかで見たり聞いたりしたことがある人も多いと思います。

安くはない新車がほんとうに半額で買える?のなら、そんなに良いことはありません、こんなウマイ話なら、大ブームにでもなりそうなもんですが、実際にはそうはなっていません。

なんで新車が半額で乗れるか?
新車半額とはどういうシステム?
のこり半額はどうなってしまうのか?

こういった、よくわからない事が多い「新車が半額で乗れる」のオモテとウラの話を少し入れて説明してみます。

新車半額は、ローンの支払い方の一つ

新車半額は、ローンの最終回にマトメて払うだけ

「新車が半額で乗れる」(以下、新車半額)は、新車を全額ローンで買って、ローン最終支払い時に、ローン金額の約半分を一気に払う。
という事です。

「新車半額! 画期的!スゴイ!」と思った…
「なんか怪しくない?」「ホントにお得なの」と感じる人…

新車半額というキャッチコピーからは、受ける印象が人それぞれ違いますが、新車半額は「ローンの最終回に半額払う」というだけの話なので、実は特殊なローンでもなんでもありません。


↑ トヨタさんより拝借

140万円の車を新車半額で買ったときのイメージ

140万円の車を36回払いの均等払いのローンで買う場合、毎月39,000円程度の支払いになります(金利はいれてません)

これを「新車半額」で買うと、ローンの1回めから35回目までは毎月2万円ずつ払って、36回目に70万円を払うという形のローンになり、月々の支払額が2万円弱安くなるのです。

毎月の支払が少なくなってとてもいいですが…最終回に70万円ってちょっとムチャクチャですよね。
最終回に70万円の一括払い…こんな馬鹿げたローンを組む人はまずいませんし、私なんか消費者金融のお世話になりそうです。

そこで、車の販売会社とローン会社が協力して、最終回の70万円については3つの方法を利用できるようにしたのです。

@ 現金で支払う
A 70万円のローンをあらためて組む
B 車を返すことでローンを返済する(車屋が70万円で買い取る形です)

この3つの選択肢から、最終回の支払い方法選べるようにして、ローンを組みやすく売りやすくしたのが、新車半額というシステムです。

ちなみに、新車半額は

新車半額・新車が半額で乗れる・新車を半額で乗る・新車が半額で買える・新車半額ローン・残価設定型ローンなどいろいろ呼び方がありますし、取扱店ごと細かい部分で若干の違いがありますが、だいたい似たような感じです。

NEXT>>新車半額のメリット BACK >> 前のページに戻る

関連ページ


ホーム >車屋別の高値がつきやすい車




愛車の本当の価値は、1店だけではわかりません、お店は欲しい車は相場よりもより高く、欲しくない車は相場より低く値段を提示します。


自動車保険を安くするなら、保険料の比較が確実、大事な補償はそのままで保険料が安くなる!新規契約ならプレゼントがあることも。
価格.com自動車保険 比較・見積もり


クレジットカードでガソリンを入れると安くなるのは常識、もっと得をしたい人には入会ポイントが多い楽天カードがおすすめ。


全国の新車ディーラーからオンラインで見積が取れる、もちろん無料です。最短60分以内でお見積り、希望しない訪問は一切ありません。
 全国1000店舗から車検の予約と比較ができる、楽天Pも貰える車検比較サイト
 車検を本気で安くするつもりならお宝車検、車検基本料全額キャッシュバックに当選?
 ホリデー車検は、全国250店、延べ200万人以上がにご利用 1時間で車検が終わる!
 複数店舗で一括比較、自宅から近いところを検索、車検検索サイトの老舗



中古車を買う車の維持費を安くする

(C) 新車を買う All rights reserved.