ホーム新車購入7ステップ新車値引き目標交渉のコツ新車購入の疑問

新車購入の疑問 >新車半額で得する契約の仕方

新車半額で得する契約の仕方

新車半額を利用する時に、お得になるような契約の仕方をマトメみました。

残念ながら、新車半額は普通の買い方に比べ、交渉だけで劇的に安くなるような商品ではありません。
新車の販売だけでなく、金融商品といった側面も持っているからです。

といっても、「まったく安くならない」というわけではありません、ポイントを抑えることで、毎月の支払額を下げる事が出来ますよ。

新車半額の契約の仕方

Step1 新車半額はディーラーで見積もりを取る

新車半額がない国産ディーラーは日本にはありません、全てのディーラーで新車半額の見積もりを取ることが出来きますから、新車ディーラーで、まず2種類の見積もりをもらいましょう。

・ローンを目一杯組んで購入する時の見積もり(値引き交渉もしよう)
・新車半額の見積もり

商談では最初に「ローンでの購入」で話をドンドン進めておいて、ある程度程度値引きを引き出しておいてから、「まだ、予算が厳しいので新車半額の見積も出して欲しい」と切り出したほうがいいでしょう。
そのほうが、新車半額の見積の時にも値引きを要求しやすいですからね。

もしもローンで買うより値引きが少なくなっていたら
「新車半額のほうは値引きがこんなにちがうってどうなの??」って厳しいツッコミも入れられますよ。

ローンと新車半額の見積もりを貰ったら(カタログとかも貰って下さい)ディーラーを後にします。

Step2 新車半額店で見積と交渉をする

次は新車半額店で見積もりをもらいます。

新車半額店は、1社だけでなく出来れば数社を回った方がいいですね。

例えば、ジョイカルとオニキスとかでもいいですし、経営者が違うのなら同じジョイカル同士でも問題ありません。

「ディーラーで新車半額の話をしてきたんです、ここではどうですか?」

と、ストレートに話を切り出せばいいと思います。

気をつけたいことは、「ディーラーで見積もりをもらってきた」ことは伝えたほうが良いんですが、「どこのディーラーで見積もりしたかは言わない」と言うことです。
ディーラーと新車半額店がどういったつながりがあるかわからないので、へんに話をすると、ディーラーと半額店で話を合わせたりする可能性もないわけではありませんからね。

新車ディーラーでも、新車半額の見積もりを貰って来たことがわかると、新車半額店も「新車値引きゼロ」の見積書では、金額的に太刀打ち出来ないはずです、ある程度値引きした見積を出さざる得ないはずです。

さて、新車半額店では、ディーラーと比較して安ければ比較検討することにして、そうでなければ、そのお店はスルーでもいい気がしますが、新車半額店の場合、「金額が安く出来るかは、今即答できない」といったお店も多いはずなので、返事は少し待ってあげて改めてもらうことにしても良いと思います。

Step3 新車半額店とディーラーを比較、一番いいところへ

新車半額の見積が出揃ったら、それぞれ比較検討して、一番良い条件で申し込みをしましょう(当然ですよね)

月々の支払い金額の他に、最終回の支払いはどうなるのか、最終の査定の条件などあれば、それも合わせて比較検討することが大事。

ちなみに、新車の品質保証やサービスは、どこのお店で買っても、新車ディーラーで買ったのとまったく同じです、ただし、販売店が原因となるクレームなどは別ですよ。

新車の品質保証やサービスの義務は、ディーラーよりも上位のメーカーの指導によるものなので、日本全国どこのディーラーでも同様に受けることが出来ますから、新車半額で買ったからといって、扱いが違うということはありません。

ということで、一番条件のよかった所で契約するのが望ましいです。

新車半額の契約終了の仕方

新車半額を終了するときは買取店で査定

新車半額は3年目をめどに契約終了することが多いです。

終了時には、「車を返す」「お金払って自分の物にする(現金orローン)」という選択を迫られるわけですが、この時に車の買取店へ査定依頼して買取金額を出してもらいましょう、もちろん新車半額店以外のところにですよ。

もし、新車半額店での査定額よりも高い査定価格が出たのなら、その買取店に車を売って、そのお金を使って新車半額店に残りの金額を払います、支払い後の残金でお小遣いや、新しい車の頭金くらいになっちゃうケースも?

まぁ高値が付くかはともかくですが、新車半額で買ったからといって、必ずしもそのお店で買い取ってもらったり返却する必要はありません。

新車半額店は、設定した価格(残価)よりもしも査定価格が高いのなら返金しないといけないわけです、が、そうならないよういに残価と同じくらいの査定額を提示するのは当然だと思いませんか?
少なくとも大幅な高値はつけないと思うんですよね。

新車半額が終了するときには、買取専門店に依頼をしてみて、一番高く買い取ってくれる買取店に相談してみるのが一番です。

※ オリックスのいまのりくん(5年)は、「リース契約」なので、新車半額の「ローン契約割賦販売)」とは違います。契約終了時には、必ず返却するか再契約の必要があります。

NEXT>>新車半額の資料室 BACK >> 前のページに戻る

関連ページ


ホーム >新車半額のデメリット




愛車の本当の価値は、1店だけではわかりません、お店は欲しい車は相場よりもより高く、欲しくない車は相場より低く値段を提示します。


自動車保険を安くするなら、保険料の比較が確実、大事な補償はそのままで保険料が安くなる!新規契約ならプレゼントがあることも。
価格.com自動車保険 比較・見積もり


クレジットカードでガソリンを入れると安くなるのは常識、もっと得をしたい人には入会ポイントが多い楽天カードがおすすめ。


全国の新車ディーラーからオンラインで見積が取れる、もちろん無料です。最短60分以内でお見積り、希望しない訪問は一切ありません。
 全国1000店舗から車検の予約と比較ができる、楽天Pも貰える車検比較サイト
 車検を本気で安くするつもりならお宝車検、車検基本料全額キャッシュバックに当選?
 ホリデー車検は、全国250店、延べ200万人以上がにご利用 1時間で車検が終わる!
 複数店舗で一括比較、自宅から近いところを検索、車検検索サイトの老舗



中古車を買う車の維持費を安くする

(C) 新車を買う All rights reserved.