ホーム新車購入7ステップ新車値引き目標交渉のコツ新車購入の疑問

新車購入の疑問 >新車半額の資料室

新車半額の資料室

新車半額 フランチャイズ系

ハーフマックス(ジョイカル)
ワンナップシステム(オニキス)
ハートプライス(カーベル)
いまのり君(オリックス) ←マイカーリースなのローンではありません

新車半額 ディーラー系

残価設定型プラン(トヨタ)
残価設定型クレジット(ニッサン)
残クレ(ホンダ)
かえるプラン(スズキ)
ワンダフルクレジット(ダイハツ)
マツダスカイプラン(マツダ)
残価設定型クレジットSUBARU安心プラン(スバル)
スーパーマイカープラン(ミツビシ)

新車半額を熱心に売る、リース会社・FCチェーン店

新車半額を熱心に売っているのは、オリックスなどの大手リース会社とその加盟店、ジョイカルやオニキスといった新車半額を主力商品にして販売しているところです、こういった所は中古車店や自動車整備工場などが多いですね。

なぜ新車半額に力を入れて売るのかというと、「普通に新車を売っても儲からない」「普通の売り方では新車ディーラーに競り負けてしまう」といった理由が大きいようです。

なにか特徴のある販売方法をしないとなかなか車が売れません、そもそも新車ディーラーと同じものを売っているわけですか、まったく同じような売り方では不利に決まっていますよね。

新車半額を熱心に売らない、新車ディーラー

新車のディーラーも、新車半額は同じようなシステムで同じような売り方をしていますが、積極的に売り込んでいるお店は少ないと思います。

こういった少し特殊な売り方は説明が複雑になって、話をまとめるのに時間が掛かってしまい面倒なんですね、セールスマンは面倒事を嫌います。

面倒な売り方よりも、ストレートな売り方で話を早くまとめて成約に結び付けたいというのが、セールマンのホンネと思います。

新車半額は、メンテナンスパックとか付けたほうがいい?

新車半額では、メンテナンスパックとか付けたほうがいいのか?

難しいとこではありますが、新車から3年くらいは、オイル交換とウォッシャー液やワイパーゴムの交換くらいしか掛からないので、個人的には不要と思います。

メンテナンスパックは、通常3年で3〜5万円程度する事が多いですが、新車から3年間でそれだけの費用が掛かるとはとても思えません。

ディーラーや新車半額販売店の収益・お客さんの囲い込みといった意味合いが非常に強い商品だと思います。

まぁ、3年間の点検代+オイル交換代4回以上で、2万円以下なら検討してもいいかな?っていうのが私の意見です。

新車半額は、人気車種のほうが安くなる?

新車の値引きの常識は「人気車種は少なく、不人気車は多い」のが実態ですが、、新車半額ではその逆になることがあります。

確かに、人気車種の値引きは厳しいです、でも将来の買取価格も高くなりやすいので、将来の車の買取価格を高く設定できます、例えば普通は新車価格の50%のところを60%に設定して販売価格を決めるといった事もおこります。

反対に、将来の買取が見込めない車…ようするに不人気車種は、3年後の買取価格を40%と設定しても、厳しい場合もあるのです。

仮に200万円の車を3年後の買い取り価格を60%にした場合は、残りの40%について(80万円分)を3年間かけて支払います、そして支払いの最終回に、プラス120万円の支払うわけです。(月額2万2千円 最終回+120万円)

これが40%の買い取り設定、3年間で120万円の支払いとなり最終回に80万円を支払うようになります(月額3万3千円 最終回+80万円)

さらに、やはり不人気車は40%の買取価格では難しく、最終的に35%になりました、不足の5%の10万円を追金として支払って車を返しました、その一方で、人気車種は査定額が60%ジャストでしたので、追加金は0円で車をそのまま帰すことが出来ます

なんて事がおこるのが新車半額の世界です。

新車半額は、将来の車の価値まで考慮したローンなので、あまり人気のない車や、買取価格が出なさそうな車、期間中に、フルモデルチェンジがありそうな車、特に生産中止になりそうな車(最悪)は避けたほうが安心できます。

BACK >> 前のページに戻る

関連ページ


ホーム >新車半額のデメリット




愛車の本当の価値は、1店だけではわかりません、お店は欲しい車は相場よりもより高く、欲しくない車は相場より低く値段を提示します。


自動車保険を安くするなら、保険料の比較が確実、大事な補償はそのままで保険料が安くなる!新規契約ならプレゼントがあることも。
価格.com自動車保険 比較・見積もり


クレジットカードでガソリンを入れると安くなるのは常識、もっと得をしたい人には入会ポイントが多い楽天カードがおすすめ。


全国の新車ディーラーからオンラインで見積が取れる、もちろん無料です。最短60分以内でお見積り、希望しない訪問は一切ありません。
 全国1000店舗から車検の予約と比較ができる、楽天Pも貰える車検比較サイト
 車検を本気で安くするつもりならお宝車検、車検基本料全額キャッシュバックに当選?
 ホリデー車検は、全国250店、延べ200万人以上がにご利用 1時間で車検が終わる!
 複数店舗で一括比較、自宅から近いところを検索、車検検索サイトの老舗



中古車を買う車の維持費を安くする

(C) 新車を買う All rights reserved.