ホーム新車購入7ステップ新車値引き目標交渉のコツ新車購入の疑問

新車購入の疑問 >新車半額が向いている人

新車半額が向いている人

メリットもデメリットも多い新車半額ですが、月々の支払いが普通に買うよりも安く抑えることが出来るのは事実です。

新車半額は、どういった人が向いているのでしょう?

新車半額が向いている

とにかく新型に乗りたい

新車半額を利用し続ければ、3〜5年ごとに、無理なく新車に乗り換えることができます。

「今乗っている車がこれくらいで…ローンの残りがこれだけあって…」なんてことを考えなくても、ローンの最終回に車を返して新しく新車を選び直すだけ。

その時一番人気のある車、興味のある車に乗り続けられますから、20〜30代といった若い人には、とても向いている買い方です。

そして新型は「値引きが少ない」というのが車業界の常識ですが、値引きが少ない車は、新車半額と普通に買った時の差が小さくなる傾向にあります、逆に値引きが多い車は差が大きくなるのです。

登場して何年もたつモデルよりも、新型車のほうが残価も多めに取ることができるので、安くなるという場合があるのも、新車半額の特徴です、新型にとにかく乗りたいという人に最適な買い方だと思います。

自動車保険に楽に入れる

新車半額を使うと、日々の支払いを抑えることができますから、自動車保険も手厚い内容で入るゆとりもでます。

「新車を買って3ヶ月で事…廃車になってローンがのこった」なんてことになっては洒落になりません。
それから、新車なので盗難やイタズラといったことにも出来れば対応したいです。

無理なローンを組んで、保険料の支払いが厳しくなってしまうよりも、多少高くなっても安心して乗っていられるようなほうがいいと思います。

家族構成や生活環境に大きな変化がある

結婚する、子供が生まれる、数年間転勤するといった、生活環境が変わり、一時的に目的にあった車が必要な時が来ます。

子供が生まれるのなら大きな車あると便利です、でも子供が小さいうちは軽自動車のワゴンタイプでも大丈夫でしょう、でも、少し大きくなると荷物が増えて軽自動車では手狭に感じるかも、2人目が…となると大きな車のほうがいいですね

転勤や進学で居住地が変わるといった環境の変化には、転勤先や進学先で車を買った方が心強いし便利です。
新車ならメーカー保証もバッチリですし、故障や修理といったトラブルの心配も皆無、仮に起きてもメーカー保証が適用されます。

いった先で70万円の中古車を買うのなら、140万円の新車半額で新車を買ったほうが、私はいいと思います。

数年間という期間で一時的に車が必要になったときに、新車が半額は、かなり使えると思います。

NEXT>>新車半額で得する契約の仕方  BACK >> 前のページに戻る

関連ページ


ホーム >新車半額のデメリット




愛車の本当の価値は、1店だけではわかりません、お店は欲しい車は相場よりもより高く、欲しくない車は相場より低く値段を提示します。


自動車保険を安くするなら、保険料の比較が確実、大事な補償はそのままで保険料が安くなる!新規契約ならプレゼントがあることも。
価格.com自動車保険 比較・見積もり


クレジットカードでガソリンを入れると安くなるのは常識、もっと得をしたい人には入会ポイントが多い楽天カードがおすすめ。


全国の新車ディーラーからオンラインで見積が取れる、もちろん無料です。最短60分以内でお見積り、希望しない訪問は一切ありません。
 全国1000店舗から車検の予約と比較ができる、楽天Pも貰える車検比較サイト
 車検を本気で安くするつもりならお宝車検、車検基本料全額キャッシュバックに当選?
 ホリデー車検は、全国250店、延べ200万人以上がにご利用 1時間で車検が終わる!
 複数店舗で一括比較、自宅から近いところを検索、車検検索サイトの老舗



中古車を買う車の維持費を安くする

(C) 新車を買う All rights reserved.