ホーム新車購入7ステップ新車値引き目標交渉のコツ新車購入の疑問

交渉のコツ >スズキ・ダイハツディーラーの攻略

スズキ・ダイハツディーラーの攻略

日本には、トヨタ以外に

ホンダ、ニッサン、スズキ、ダイハツ、マツダ、ミツビシの自動車メーカーがあります。
メーカーは違ってもトヨタのように系列によって売っている車が違うようなこっとがないので、交渉方法はとても似ていることが多いです。

メーカ別攻略方法

スズキの場合

スズキの販売店は、スズキ店・アリーナ店が各県に複数存在します。

スズキ店は全ての車を扱っていて、アリーナ店は普通車と中古車を主に扱っています。

スズキ店=メーカー直営で、「スズキ自販○○」というお店でアリーナ店も併設している
アリーナ店=「スズキアリーナ○○」というお店で整備工場や企業が運営している

アリーナ店も軽自動車を販売していますが、スズキ自販系のアリーナ店以外は「副代理店」という立場なので、メーカーではなく「スズキ自販系」から車を買っています。
わかりにくくてすみません。

軽自動車の場合は、スズキ店とアリーナ店と競合をさせても値引きにあまり差が出ない事が多く、
正直ダイハツなどとの競合のほうがいいケースが多いです。

だたし、アリーナ店の多くは店舗ごと経営がちがいますから、アリーナ店同士での軽自動車の競合は有効です。

反対に、スイフトなどの普通車の場合は、アリーナ店はメーカーから仕入れをしているのでスズキ店との競合が有効になります。
スズキの場合、スズキ店でも【アリーナ】の看板を上げていますから見分けが難しいのですが、
メーカーの公式サイトで【スズキ店】と【アリーナ店】をそれぞれ調べることができます。
スズキ四輪車ディーラー検索

ダイハツの場合

ダイハツ店は各県でダイハツ店のみの1系列販売しています。

スズキ同様に、ダイハツ店同士のでの競合は難しいので、他県のディーラーと越境するのが得策と思います。
軽自動車の場合には、販売している県によってかなり違う特別仕様車(ディーラーOPを付けた車)を売っていることも多いので、
越境すると自分の県にはない設定があるかも。

ダイハツもスズキ同様に複数のサブディーラー(ダイハツピット店等)を持っていますから、ピット店同士での競合は有効かもしれません。
(地域によって差があると思います)
メーカーサイトではダイハツの正規ディーラーを調べることができます、ピット店はそこには掲載されていませんからダイハツ車を売っているお店がピット店です。
ダイハツ店舗検索


BACK >> 前のページに戻る

関連ページ


ホーム >スズキ・ダイハツディーラーの攻略



愛車の本当の価値は、1店だけではわかりません、お店は欲しい車は相場よりもより高く、欲しくない車は相場より低く値段を提示します。


自動車保険を安くするなら、保険料の比較が確実、大事な補償はそのままで保険料が安くなる!新規契約ならプレゼントがあることも。
価格.com自動車保険 比較・見積もり


クレジットカードでガソリンを入れると安くなるのは常識、もっと得をしたい人には入会ポイントが多い楽天カードがおすすめ。


全国の新車ディーラーからオンラインで見積が取れる、もちろん無料です。最短60分以内でお見積り、希望しない訪問は一切ありません。
 全国1000店舗から車検の予約と比較ができる、楽天Pも貰える車検比較サイト
 車検を本気で安くするつもりならお宝車検、車検基本料全額キャッシュバックに当選?
 ホリデー車検は、全国250店、延べ200万人以上がにご利用 1時間で車検が終わる!
 複数店舗で一括比較、自宅から近いところを検索、車検検索サイトの老舗



中古車を買う車の維持費を安くする

(C) 新車を買う All rights reserved.