ホーム新車購入7ステップ新車値引き目標交渉のコツ新車購入の疑問

新車購入の疑問 >>レンタカー利用も考えて車を選ぶ

レンタカー利用も考えて車を選ぶ

新車を選ぶ時に、必要な用途を満たしてあることがとっても大事ですが、多くの用途を満たせるようなクルマを選んでいくのはなかなか大変です。
そんなときに、足りない用途をレンタカーを利用してクリアするという考え方があります。

レンタカーの活用方法

レンタカーというと、「出張・旅行で借りる時がある」といったイメージがありますが、最近、低価格を売りにしている格安レンタカーや、15分単位で借りる事ができるカーシェアリングが大都市部を中心に増えてきています。
こういった、低価格で車を借りることで、自分クルマでは出来ないことがちょっとの費用で出来るようになるのです。

コスパに優れた車を所有し、必要に応じで車を借りる

車が趣味・大好きといった方は別として、車は主に日常の足だから所有しているといった人には、維持費が安く、車両価格が高くなく、下取りに期待が持てる車
を選んでおくと、負担が少なくてすみます。

例えば、会社や学校や買い物に行くだけなら、2000ccのヴォクシーで移動するのも、660ccのワゴンRでいくのも結果は同じです、が、それに掛かる費用はまったく違っています。

 車種
(グレード)
ワゴンR
(FX) 
ヴォクシー
(Z) 
 ワゴンR
差額額
@車両価格  965,000 2,260,000  1,295,000
A7年間の維持費  1,341,000 2,042,000  701,000
B下取り予想額  240,000 530,000  ▲190,000
7年で使った金額
(@+A−B)
 2,066,000 3,772,000  1,706,000

※ 維持費には、税金、保険、燃料、メンテナンスが含めてあります。
※下取り予想額はGAZOO.COMより引用しました

上の表は、7年間ワゴンRとヴォクシーを所有したとき必要な費用です。
この2台で、まったく同じことを7年間したとき、実に170万円ヴォクシーのほうが高くなります。(年間では20万円以上の違い)
ヴォクシーもワゴンRも、日常の使い勝手に大差はないと思うのですが、車の維持費はこれだけ違ってくるのです。

ただ、ヴォクシーとワゴンRの大きな違いは、ヴォクシーのほうが4人多く乗れる超大きい荷物が載せられるといった、ワゴンRでは解決不可能な絶対的差があります。
ワゴンRは4人以上で出かけることは不可能ですし、すごく大きな荷物を載せる事もちょっと苦手、そういうことをするならヴォクシーが必要になります、ここで問題は、そういった事がどれくらいの頻度で起きるのかということです。

いつもは軽自動車・イザというときは格安レンタカー

ワゴンRでは出来ないことが発生した時、それなら出来る車を借りてしまおう、それが、レンタカーを借りる考え方です。

普段は維持費の掛からない車に乗って出費を抑えておき、イザというときには、浮いているお金で必要なタイプのレンタカーを借りる。
ところが、少し前までのレンタカーはカンタンに借りられるような金額設定の所は少なく、正直、ちょっと借りる…というもんではなかったのです。

ところが、最近は「もっと安く車が借りられれば」「ちょっとだけ車を借りたい」といった要望に答えてくれる、格安レンタカー・カーシェアリングのお店や設備がどんどん増えてきたのです。

私が20代の頃は、格安レンタカーやカーシェアリングといったものはありませんでした、当時スキーに凝っていたので、「スキーに楽にいける車」を選んで乗っていました、シーズン中は快適ですが、それ以外は正直デカイだけで、普段から燃料をガバガバと使ていただけの気がします。
もしも、今格安レンタカーがあれば、きっと利用したと思いますね

これから「車を買う」と悩んでる人が、もし月に1度あるかないかの事を考えて車選びに悩んでいたら、その状況を格安レンタカーやカーシェアリングで打開できないか、一度調べて見ることをオススメします。

地域によって、お店がなかったりもするので、なかなか難しいかもしれませんが、調べておいても損はないでしょう。

なお、私はお金が掛かってしまう車に乗ることを否定しているわけではありません、「最近のクルマの使い方(所有の仕方)には、こういった方法もある」といったことを提案しているとご理解ください。

タイプ別のレンタカー会社

 格安レンタカーは安さが勝負!

格安レンタカーは、今までは考えられなかった低価格で車を借りることができます、借りられる車を見てみると、下取り車や中古車だった車が多く、5年くらい経過した車が多いです、その分が安く借りられます。

ニコニコレンタカー
格安!激安のニコニコレンタカーなら12時間2525円〜
エコな生活応援します。
 拠点数:1,200以上
 最安値:12時間 2,594円より   
 会員特別価格有り  

イッツモレンタカー
格安!WEB予約なら更にお得な5%割引きの激安価格
 拠点数:400以上
 最安値:12時間 2,525円より   
 会員特別価格有り  

100円レンタカー
10分100円から車を借りるなら格安!激安100円レンタカー
 拠点数:240以上
 最安値:1時間 600円より   
 会員特別価格有り  

カーシェアリングは超短時間に借りる

カーシェアリングは、レンタカーを分単位で借りるシステムです。
最短15分程度の短い期間から借りることができるので、本当に必要な時にだけ利用することが出来ます。
1〜2時間程度の利用なら格安レンタカーよりもお得なことが多いです。
まだまだ大都市がメインですが、地方の中核都市に普及して行く感じがします、比較的新型の車種が多いのも魅力です。
「安く・今すぐ・いい車に乗ってみたい」といった場合もいいかも

タイムズカープラス
必要な時に自由にクルマを使える、タイムズカープラス
 拠点:240店舗以上
 料金:15分 206円より   
 入会費1550円 月会費1030円(学生無料)

オリックスカーシェア
必要な時に自由にクルマを使える、タイムズカープラス
 拠点:全国1260店舗以上
 料金:15分 200円より   
 入会費1550円 月会費0円プランあり(学生無料)

カレコ・カーシェアリングクラブ
必要な時に自由にクルマを使える、タイムズカープラス
 拠点:首都圏のみ
 料金:10分 130円より + 15円/1kmの距離料金   
 入会金1500円 月会費980円

レンタカー予約サイト

日本には、とても多くのレンタカー会社があって、個別に調べてるのはとても大変です、レンタカー予約サイトを利用すれば、簡単で確実に安くお得なレンタカー会社を探すことができます、レンタカー会社同士の料金などの比較もカンタンにできます。

楽天トラベル(レンタカー)
日本全国対応、大手23社+αのレンタカー会社から、必要なレンタカーを検索できます。
 検索:全国5,000店舗より検索
 料金:10分 130円より + 15円/1kmの距離料金   
 入会金1500円 月会費980円

私が新車セールスだった頃、5人乗りと7人乗りの車で迷ったお客さんには「イザというときには7人乗れますから便利です」なんていう事を言って車を売っていたことがあります、もちろん7人乗りほうが少し高いのでそうしてたんですが、実際は「イザ」という事はホトンドないです、数年後に下取りをした時に、「結局1度も使わなかったよ」というお客さん結構いましたからね…かくいう私も、7人乗りを買いましたが、3列目ホトンド使いませんでしたが^^;


BACK >> 前のページに戻る

関連ページ


新車購入の疑問 >>レンタカー利用も考えて車を選ぶ



愛車の本当の価値は、1店だけではわかりません、お店は欲しい車は相場よりもより高く、欲しくない車は相場より低く値段を提示します。


自動車保険を安くするなら、保険料の比較が確実、大事な補償はそのままで保険料が安くなる!新規契約ならプレゼントがあることも。
価格.com自動車保険 比較・見積もり


クレジットカードでガソリンを入れると安くなるのは常識、もっと得をしたい人には入会ポイントが多い楽天カードがおすすめ。


全国の新車ディーラーからオンラインで見積が取れる、もちろん無料です。最短60分以内でお見積り、希望しない訪問は一切ありません。
 全国1000店舗から車検の予約と比較ができる、楽天Pも貰える車検比較サイト
 車検を本気で安くするつもりならお宝車検、車検基本料全額キャッシュバックに当選?
 ホリデー車検は、全国250店、延べ200万人以上がにご利用 1時間で車検が終わる!
 複数店舗で一括比較、自宅から近いところを検索、車検検索サイトの老舗



中古車を買う車の維持費を安くする

(C) 新車を買う All rights reserved.