ホーム新車購入7ステップ新車値引き目標交渉のコツ新車購入の疑問

新車購入の疑問 >車の買い替え時期、どのくらいで乗り換えがお得

車の買い替え時期、どのくらいで乗り換えがお得?

クルマはどれくらいで乗り換えするのが一番お得なのか

新型車が出たら乗り換える?

5年くらいで
100,000キロ走ったら
壊れるまで乗りつぶす?


いろんな説や考えがありますが、ディーラーセールスマン(元)が、本音から言えばこうなります。

金銭を考えれば乗りつぶすの一番だが…

乗りつぶすのが一番…だた、日本車つぶれないです

クルマを乗り換えるのに、一番、無駄がないのは乗りつぶすことですね。

ただ、日本車は凄く優秀なんで、ちゃんとメンテナンスをしていると、「一体いつ潰れるのか?」というくらい長持ちします。

長距離通勤などしていれば、消耗も早いですが、近所のお買い物用とか週末専用といったクルマはそうそう壊れません。

普通の使い方で、しっかりとしたメンテンスをしつづけた場合、修理不可能というふうに果たしてなるのか?

正直、普通の使い方をしていた人で、「修理(主に消耗品の交換)にお金が掛かるから、新車を買う」という人は大勢いましたが、「修理不可能だから車を替える(事故以外)」という人は、見たことがありませんね。
消耗品や劣化して交換が必要な部分を定期的に交換していれば、どこまで乗れるのか見当もつきませんよ。

とにかく日本車は優秀なんで結論は、「乗りつぶす」のが一番オトクなやり方になると思います。
ただ、いつまでも乗れるんでそのうち「なんか自分だけクルマの感じが違うんだけど…」てことになっちゃいますけどね。

乗りつぶすのはともかく、現状では「13年目」がひとつの目安になるかもしれません。

というのは、11年経過した車の重量税は高くなり(なりそう)、13年経過した車の自動車税は高くなるからです、重量税は13年経過すると上がりますからね、車検や自動車税の支払額があがって維持費がかさんでしまいます。

それから、さすがに13〜15年くらい経つと、故障はしなくてもいろんな所の部品が限界になってきます。

わかりやすい所では、パーワーウィンドウやワイパーの動きが遅くなったり、ウォッシャーに勢いがなくなったりすることでしょうか?
もちろん交換すれば治りますが、こういった箇所がアッチコッチ出てきます、また、ドアについている雨の侵入を防ぐゴム(ウェザーストリップ)なんかが劣化してひび割れたり破れたり、サイドバイザーが変色したりとか、いろいろと致命傷にはならないまでもポチポチでてきたりします、これがけっこうな出費になっちゃうときもあるんです。

こういった事から、個人的に思うのは、一般の人は大きな故障がなくても、13年目の車検をどうするか?くらいを目安に車を交換を考えるのが理想的なような気がします。
「壊れている所もなし・気になるとこも無し・絶好調!」というなら車検をとってもいいと思いますし、
「なんかアッチコッチ気になる所がチョコチョコある…」というなら、今後、さらにいろいろ発生するかもしれませんから、思い切って車を替えてもいいかもしれません

もちろん、自分でメンテナンスが出来るような、すごいスキルを持っているのなら、部品の供給が絶たれるまで乗ってもいいかも(^^)

車を買い換える買い取りのタイミング

高値がつくのは、3年未満3万キロ未満までだが…

買い取り店で、本当の意味での高値は「新車から2年未満で、距離も3万キロ未満」のクルマです。
こういった、クルマは中古車相場からするとかなりの高値がつきます、ただし、あくまで中古車相場からするとの話!

これくらい程度のいいクルマでも、新車購入価格から考えると、ものすごい値落ちをしています。
たぶん、買取価格は、新車価格の50%を切るクルマも多いのではないでしょうか?

なんで程度がいいのに、買い取り価格が安値になってしまうのでしょう?

そのワケは、あまり高値で買い取ってしまうと、そこに儲けを載せて売ると、新車と値段が大差なくなり売れないからです。

新車と比較して、もしも購入額が10〜20万円しか違わなかったら、どちらを選ぶでしょうか?
多くの人は「それなら新車を・・・」ってなっちゃいますよね、それゆえ、それに応じた、売れる金額に応じた買取金額を付けざるえないのです。

3年目未満で売るのは、金銭的からはお得とはちょっと言えませんね。

買い取り価格なら、5年未満で理想は3万キロくらいまで

買い取り価格を重視するのなら、新車から5年未満で走行距離が3万キロ未満くらいが理想的です。

なぜ、これくらいなのかというと、このくらいのクルマは、中古車として非常に売りやすいからです、それに「日本車は優秀」ですから、このくらいなら、売ってからトラブルとなるような事はありませんし、重要部品のメーカー保証も残っていますから、万が一があっても安心です。

こういう車は安心して売れますから、当然、中古車店ではこういったクルマを欲しがるわけです、その結果、買い取り価格も高値を付けやすくなります。

所有者からしても、普通の乗り方をしていれば、そんなに交換するような所はないはずなので、メンテナンス代や車検代が掛かっていないと思います。
それまでの、ランニングコストが低く抑えられていますから、お得なクルマに乗っていた事になります。

ただし、3万キロを多少オーバーしても問題はないですが、それが5万キロを超えてしまうような場合は、一気に値段が下がる場合もありますから注意。

車の価値が残っていて買い取りの値段がでそう、かつ、保有していてコストが掛からないといった、5年目の車検前くらいが、車を買い換えるのには、いいタイミングかもしれません。

まともな買取価格が出るのは、7年未満、8万キロくらい

買い取り価格で、クルマとしての値段が残るのは、7年未満で走行距離8万キロくらいまででしょう。

これくらいのクルマになると、売った後のトラブルについても多少考慮しなくてはいけなくなります。
また、ちょっとでも高いと、そのクルマに声も掛かりませんからね。
どうしても、安く買い取りするしかなくなります、正直、商売としてはやりにくいですね。

ただ、安値で買い取れるので、200,000円で買い取ったクルマを、コミコミ498,000円くらいで売るような事が出来ます。
この場合、儲けは250,000円くらいですから、商売としては悪くありませんから、うまくすると、時々、相場を大きく超えた値段がつくときもあります

こういう商売を中古車店はしますから、店頭に並んでいる車の値段と買取価格の開きが大きく感じることも。
中古車店で「70万円ついたいたから、50〜60万円くらい出るんじゃ…」なんてことはまずありません。
これくらいの車は、半値もしくはそれ以下の場合が多いです。

買い取り価格を重視するなら、7年目の車検前が限界かな〜と思います。

7年以上、8万キロオーバーだど期待できない

買い取り価格で、新車から7年以上8万キロオーバーのクルマは、はっきりって期待できません。
一部高級車やSUV系のクルマを除いて、非常に低い買取価格になります。

買取価格が期待できない以上、もう、いつ売っても大差ありません

ここまで乗ったのなら”長く乗ってあげる”のはどうでしょう?

「でも中古車店では値段ついてるよ?」
「そんなことないんじゃない?」

って思う人かもしれませんね。

こういった年式のクルマを扱っている中古車店では、安値で大量に買い取って、クルマを沢山ならべてお客さんを集客して、来たお客さんに売っていくという商売をしています。

買い取り価格10万円なら、20台クルマを並べても、原価は200万円ですが、これを買取価格100万円のクルマだと2台しか置けません。
どっちのほうが、お客さんを呼びやすでしょう?

さらに、10万円で買い取ったクルマを25万円で売れば1台15万円の儲けで、それが20台ですから、全部売れれば300万円の儲けになります。

一方で、100万円のクルマを130万で売っても2台しかありませんから、儲けは60万円ですね

さらに言うと、25万円と130万円のクルマ、どっちのほうが売るのが難しいか・・一般的には130万円のクルマのほうです。

ちょっと、話が逸れた感じですが、買い取り店の値段の付け方はの実情はこんなところだと思いますよ。

7年以上経過した車は、買取金額は少し厳しいケースが有ると思ったほうが良いでしょう。

9年目以降になると、一部の高級車やSUVを除いて買取店では値段は出ません、逆にディーラーのほうが出る場合があります。

番外編 事故したクルマの場合は?

事故した修理車(事故車)には2種類あって、外装だけ修理(軽度)したクルマと、骨格まで修理(重度)したクルマに分けられます。

軽度の場合は、買取価格に影響はありますが、それが理由で何十万円も下がるということはありません、そういう事をいう店があったら、ちょっと警戒する必要がありますね。

ただ、重度の場合、これは難しいです。
損傷の程度によりますが、かなり買い取り価格が下がることを覚悟して下さい、5年以上乗った車の場合は、ほとんど値が無くなる事もあります。

重度の場合、修理してクルマを治しても、買い取り車としての価値はほとんど無くなるケースがありますが、もし修理代を保険等でカバー出来るのなら、修理はせずに、修理代をクルマ購入費用にして、買い替えをしてしまったほうがお得なケースがかなりあります。

結局、いつがいいの?

なんか脱線しながら、長々と話しちゃいました・・すみません

で、私が考える、クルマの買い替え時期の結論は

クルマを定期的に買い換えたい、5年未満で買い替え、走行距離は3〜4万キロ未満、のどちらか早いほう。
走行距離については、もう少し走っていい気がしますが・・まぁ目安としてお考え下さいませ^^;

もしくは、潰れるまで乗る

こんな感じですね、モデルチェンジ等は考慮してないので、異論もあるとは思いますが、そこはご容赦下さいませ(__)

BACK >> 前のページに戻る

関連ページ


ホーム >車の買い替え時期、どのくらいで乗り換えがお得



愛車の本当の価値は、1店だけではわかりません、お店は欲しい車は相場よりもより高く、欲しくない車は相場より低く値段を提示します。


自動車保険を安くするなら、保険料の比較が確実、大事な補償はそのままで保険料が安くなる!新規契約ならプレゼントがあることも。
価格.com自動車保険 比較・見積もり


クレジットカードでガソリンを入れると安くなるのは常識、もっと得をしたい人には入会ポイントが多い楽天カードがおすすめ。


全国の新車ディーラーからオンラインで見積が取れる、もちろん無料です。最短60分以内でお見積り、希望しない訪問は一切ありません。
 全国1000店舗から車検の予約と比較ができる、楽天Pも貰える車検比較サイト
 車検を本気で安くするつもりならお宝車検、車検基本料全額キャッシュバックに当選?
 ホリデー車検は、全国250店、延べ200万人以上がにご利用 1時間で車検が終わる!
 複数店舗で一括比較、自宅から近いところを検索、車検検索サイトの老舗



中古車を買う車の維持費を安くする

(C) 新車を買う All rights reserved.