ホーム新車購入7ステップ新車値引き目標交渉のコツ新車購入の疑問

新車購入の疑問 >どの車を買えばいいかわからない

どの車を買えばいいかわからない

車が必要だけど、何を買っていいかわからない、でも中古車はやだなぁ
という人が時々いらっしゃいます。

車を欲しくて、しかたがない人からすると、「なんと贅沢な悩み」ですが、いままで車に興味がなければ、そう考えても不思議ではないですよね。

特に都会に行くほど「クルマ=移動手段の一つ」「クルマがなくても困らない」といった考えの方も多いですからね。
そんな貴方に私が独断でオススメする3車種を紹介します


軽自動車のミニバンタイプ

維持費が安い
室内が広くて使い勝手がいい
将来のリセールに、かなり期待が持てる

新車価格が高い、値引きが少ない

軽自動車のミニバンタイプは、日本の道路事情にもあっているので、とても人気があります、実際に使ってみると、その便利さに手放せなくなる人も多いですね、最近のこのタイプは高級感も出て安っぽさもなくなりました。
初めての車ということでも、最適と思います。
唯一欠点として、「新車価格が高めで値引きが少なめ」という欠点はありますが、将来のリセール(買取価格)がいいので、それを十分補っているといえるでしょう。

ダイハツ:タント
スズキ:ワゴンR
ホンダ:N−BOX

1300ccくらいまでのコンパクトカー

維持費が比較的安い
車両価格が軽より安いことがある、値引きも多い
高速道路に乗れる

リセールに期待が持てない車が多い

1300ccまでのコンパクトカーは、乗用車の割に維持費が安く、高速道路も制限速度+20キロ程度なら余裕で走ります、軽のミニバンタイプよりも、全高が低いので立体駐車場もラクラクです。
値引きも多く、購入時は思った以上に負担が少ないでしょう。
ただし将来のリセール(買取価格)はあまり期待できません、特に新車値引きが多いようなコンパクトカーはその傾向が強くなります

ホンダ:フィット
トヨタ:ヴィッツ・ポルテ
ニッサン:ノート

軽自動車の乗用車タイプ

維持費が安い
燃費がいい
車が安い

商用車と間違われそう

軽自動車の乗用車タイプは、車を移動として考えるのなら最強かもしれません、全ての維持費は安く、それでいて燃費もいい、そして車両価格が安いと、もう言うことなしです。
が、このタイプの車は「ビジネス」で利用している会社も多いので、色目によっては「仕事中?」なんてこと…まぁ。これはいいすぎかもしれませんが、そういったイメージがあります。
リセールも、ミニバンタイプには及びませんが、なかなかいいですよ

ダイハツ:ミライース
スズキ:アルト


BACK >> 前のページに戻る

関連ページ


新車購入の疑問 >どの車を買えばいいかわからない



愛車の本当の価値は、1店だけではわかりません、お店は欲しい車は相場よりもより高く、欲しくない車は相場より低く値段を提示します。


自動車保険を安くするなら、保険料の比較が確実、大事な補償はそのままで保険料が安くなる!新規契約ならプレゼントがあることも。
価格.com自動車保険 比較・見積もり


クレジットカードでガソリンを入れると安くなるのは常識、もっと得をしたい人には入会ポイントが多い楽天カードがおすすめ。


全国の新車ディーラーからオンラインで見積が取れる、もちろん無料です。最短60分以内でお見積り、希望しない訪問は一切ありません。
 全国1000店舗から車検の予約と比較ができる、楽天Pも貰える車検比較サイト
 車検を本気で安くするつもりならお宝車検、車検基本料全額キャッシュバックに当選?
 ホリデー車検は、全国250店、延べ200万人以上がにご利用 1時間で車検が終わる!
 複数店舗で一括比較、自宅から近いところを検索、車検検索サイトの老舗



中古車を買う車の維持費を安くする

(C) 新車を買う All rights reserved.