ホーム新車購入7ステップ新車値引き目標交渉のコツ新車購入の疑問

新車購入の疑問 >>新車が月々1万円で買える理由とは@

新車が月々1万円で買える理由とは@

チラシや雑誌で「月々15000円」で新車が買える、という広告を見かけます。
中には、車検代、整備代も込みという場合も

新車を欲しい人には魅力的なウマイ話ですが、いったいこれはどういったことなのでしょうか?

「新車が月々1万円から買える」とは?

新車が月々1万円から〜というのは、支払いのタイミングが変則的なローンでの買い方です。

車の将来の予想される価値=買取価格を、ローンの最終回に支払うようにして、月々の支払い額を計算するので、その分に月々の支払額が低く抑えられるという理屈です。

自動車リース(マイカーリース)と何が違うのか?

金額や支払い方法は「マイカーリース」も「月々1万円」も同じようなものなので大差ありません。

ただ、自動車リースの場合「車はリース会社の物」ですが、月々1万円の場合は「本人(厳密にはローン会社のもの)」となりますので、契約が終了したときの、その後の車の手続きや考え方が違ってきます。

リース会社の持ち物の場合、原則的にリース終了後は車両の返却が基本です、もし続けて乗りたい場合でも、それにはリース会社との交渉が必要になってきます。

月々1万円の場合は、自分の車なので支払い終了後、その車をどうするかはオーナーの一存で決めることができます。

最終回の支払いはどうなるの?

月々1万円の場合は、月々の支払額は少ないですが、最後に「ドーン」と支払いが設定されているので、まともに一回で払ったら、たまったものはありません。

そこでお店は、次の3パターンを用意しています

@ 一気に払ってローン終了

最初の規定どおりにローンを払います、オーソドックスなやり方ですが、最終回は月々の支払い額の何十倍もの金額になりますから、お金の準備が必要です。

長く乗りたいという人に向いています。

A 最後の支払いを新たにローンする

最後の支払いを一気に払うのではなくローンで払います。
この場合は、中古車ローンとなるので36〜48回程度のローンを組めますね、支払額は今までとあまり変わらない事が多いです

手元にお金を残しておきたい人に向いています。

B 車を返して差額を清算

車をお店に売りって、残ったローン金額と相殺してもらいます。
車の価値が予想より高ければお金が戻ってきますし、低ければお金を払うことになります。

人気車や程度の良い車を高く売れる時に向いています。

C 車を返して、その店で新しい車に乗り換える

車はお店に売って、新車をあらたに買う方法です、この方法にはかなりメリットがあるということが分かりました、次ページで詳しく説明します。

安全な車に乗り続けたい人に向いています。

NEXT >> 新車が月々1万円で買える理由とはA

BACK >> 前のページに戻る

関連ページ


ホーム >>新車が月々1万円で買える理由とは



愛車の本当の価値は、1店だけではわかりません、お店は欲しい車は相場よりもより高く、欲しくない車は相場より低く値段を提示します。


自動車保険を安くするなら、保険料の比較が確実、大事な補償はそのままで保険料が安くなる!新規契約ならプレゼントがあることも。
価格.com自動車保険 比較・見積もり


クレジットカードでガソリンを入れると安くなるのは常識、もっと得をしたい人には入会ポイントが多い楽天カードがおすすめ。


全国の新車ディーラーからオンラインで見積が取れる、もちろん無料です。最短60分以内でお見積り、希望しない訪問は一切ありません。
 全国1000店舗から車検の予約と比較ができる、楽天Pも貰える車検比較サイト
 車検を本気で安くするつもりならお宝車検、車検基本料全額キャッシュバックに当選?
 ホリデー車検は、全国250店、延べ200万人以上がにご利用 1時間で車検が終わる!
 複数店舗で一括比較、自宅から近いところを検索、車検検索サイトの老舗



中古車を買う車の維持費を安くする

(C) 新車を買う All rights reserved.