ホーム新車購入7ステップ新車値引き目標交渉のコツ新車購入の疑問

新車購入の疑問 >タダで作れるオススメETCカードは?

タダで作れるオススメETCカードは?

最近の車にはETCがついてて当たり前になりつつあります。

高速でのETCの利用率が87.4%という統計も出ていますし、今やレンタカーに付いているのはあたりまえで、車検とかの修理の時の代車にも付いているくらいですからね。

超定番となりつつあるETCですが、ETCを使うために必要なETCカードについては、いったいどこがいいのか?よくわからない人も多いということなので、オススメのETCかーどについてズバリ説明します。

ETCカードを選ぶコツ、年会費無料が大原則

まずは、ETCカードの必須条件として「年会費無料」というのが大原則になります、というのも、ETCカードに年会費があると高速道路を普段使わない人にとってムダにしかならないからです。

「ETCをつけると割引になってお得」というのは、高速道路を頻繁に利用する人だけのお話…

「高速道路は年に1・2回、ちょっとした旅行で100〜200kmかな」という人にとっては、休日や深夜のETC割引時間帯に高速道路を使ったとしても、1,000円程度の割引にしかならないからです。

こういった人が、もし割引通行時間帯以外に乗ったとすると、ETCのメリットはゲートに止まらずに通過できるということしかありませんから、お金が掛かるようなETCカードは、持っている意味がまったくないわけです。

それから、ETCカードは「クレジットカードに追加して発行する」事が多いので、ETCカードはタダだけど、クレジットカードの方は年会費が掛かる、というカードもやっぱりオススメできませんね。

ETCカードを選ぶコツ ポイントに騙されてはいけない

ETCカードで検索すると、ETCカード大研究、ETCカードランキングとか、まぁこんな感じのサイトがワラワラ出てきますが、たいていは「作って欲しいカードをゴリ押ししている」感じです

特に、高ポイント還元! 1,000円で5ポイント!! 1ポイント1円でキャッシュバック…って、これの一体どこが高ポイント還元なんでしょ?

1000円で5ポイントって(%)なら0.5%ってことですからね、ぜんぜんお得感しません、しかも「素敵な景品と交換…」って、これも素敵な景品だったことがないっていうか、「どんだけ使えばいいのよ〜」というカードも多いです。

こういうポイント還元、プレゼント交換でETCカードを選ぶことは、あまりオススメできないというのがクレジットカードを持って2X年以上の私の結論になります。

では、どのカードがいいのか、私がオススメするカード3枚紹介します

最強イオンカード

私も使っていますが、ETCカードを持つならイオンカードが最強だと思います、その理由は3つあります。

まずは、カード作成に一切お金が掛からない、使っても使わなくても、所有している間にお金が掛からないという事、クレジットカードもETCカードも発行費用ゼロ、年会費ゼロ、これはスゴイです。

次に「ときめきポイント」がもらえて、ためた「ときめきポイント」は「WAON」と交換できるので、電子マネーとして提携先で使う事ができます、わけのわからない景品と交換をする必要はもうありません。

毎月20日と30日のお客様感謝デーでイオンカードをイオン系列で物を買うと5%offになります、実は「5%かヽ( ´ー)ノ フッ」という感じだったんですが、一度、呑み系の食材(カニとか)などたまたま、まとめ買いした時に、レシートをみて「これは無視できないわ!」と考えを改めさせられた私。

こういった理由で、ETCカードをとりあえず欲しいのなら、イオンカードで作ることをオススメします、持っていても使わないなら使わないでいいカードなので安心して持ってられますよ。

しかし、こんな最強イオンカードにも欠点が存在します

「デザインがショボイ…のよ…高級感まるでなし」

どうみても「スーパーのカードですぅ」という印象が拭い切れないのが残念、ちょっといいお店だと出すのに抵抗があったりする。


⇒イオンカード公式サイト

いっぱい走るならエネオスカード

高速道路は乗らないけど、車に乗って走るの大好き!!というなら、ガソリン代が安くなって、チョット安心して走れるエネオスカードです

エネオスは、日本で一番ガソリンスタンドが多いので、日本中でガソリンを安く入れられる確率がもっとも高いスタンドということでもあります。

エネオスカードには「C・P・S」の3種類のカードがありますが、年会費が無料になるのはSカード(年1回以上の利用が必要)それ以外のC・Pは年に1,250円の年会費が掛かります、ETCカードのい発行はC・P・Sとも無料発行で年会費もありません。



エネオスカードにはロードサービスが付いている

ガソリンを安く入れられるだけなら、さほど強くオススメする理由もないんですが、エネオスカードにはカンタンなロードサービスが自動付帯されていて、レッカー車による移動が無料(10km迄)、路上修理での30分以内の応急処置は無料といった事がサービスが受けられます。

車で沢山走るということは、それだけ事故やトラブルの確率もあがってしまいますから、こういったロードサービスが無料付帯されたカードを持っているほど、安心感が増しますよね。

「僕はイオンみたいなスーパー?には行かないから…」という人には、エネオスカードのETCカードのほうがいいでしょう… こっこの!ブルジョワがぁ〜!!

ネット通販を沢山するなら楽天カード

イオンカードとエネオスカードに比べると、リアルでのメリットがちょっと落ちますが、ネット通販するということなら「楽天カード+ETCカード」がかなりいいですよ、ヤフーが発行している「YAHOOカード+ETCカード」も、T-POINTがたまっていいんだけどね、「Tポイントをためてる人はそちらで」って感じでしょうか。

楽天カードは、クレジットカード自体の発行は無料なんですが、ETCカードを作ると、ETCカード年会費として500円掛かるという欠点があります。(YAHOOカードも同様です)これを無料にするには、楽天の会員ランクでプラチナ会員かダイヤモンド会員までレベルUPしないと無理なので(まぁ、僕はそうだけどね)



ETCカードを作りたいということだけなら、楽天カードはオススメしないです、あくまでネット通販をよくする、楽天をよく使うという人に限定します

さて、楽天カードを使うと楽天で使える「楽天スーパーポイント」がもらえるんですが、「楽天カード使う⇒スーパーポイントもらう⇒edy(電子マネー)に交換する⇒コンビニ等で使う」というスキームが実は出来るんですね、ですからもらったポイントをかなり有効に使うことが出来ます。

ポイント交換も、最低10ポイント以上で1ポイント単位での交換で手数料など必要ないので、端数も全部交換できてホントに便利です、私は貰ったポイントで交換できるスーパーポイントは全部Edyに変えてます、ちなみにEdy⇒スーパーポイントといった交換できますから、楽天で買物が出来た〜といった気も安心
(期間限定ポイントは交換できないです)

1ヶ月数百ポイントくらい貯まる人も多いと思うので、1年で考えるとかなりお得になるはず、楽天カード、けっこうオススメカードです。

オススメのETCカードが他サイトと違うんですけど…

私は、イオン、エネオス、楽天が最強だと思っていますが、他のサイトではあんまりこのETCカード達はススメていないかもしれません、まず人気No1ではないと思います。

その理由は、「カードを紹介した時の手数料が少ない」という事で、ほかのサイトでは扱いが軽いんですね。

クレジットカードはサイトで一枚紹介すると「数千円、カードによっては一万円以上の紹介手数料が入る」ものも沢山あります、が、私の紹介しているエネオスカードなどは、一枚紹介して数百円の紹介手数料設定です。

紹介手数料に獲得に燃えているところからすると、数百円の手数料では魅力的なカードには見えませんし、楽天カードはともかく、イオンもエネオスもリアル店舗にいけば、カード申し込み用紙が捨てるほどおいてありますからね、そういう理由で紹介に熱が入っていないのしょう、人気ランキングも低いのも当然かも、でも良いカードには間違いないと思いますよ。

BACK>>前のページに戻る

関連ページ


新車購入の疑問 >マイナーチェンジとかの車用語の意味




愛車の本当の価値は、1店だけではわかりません、お店は欲しい車は相場よりもより高く、欲しくない車は相場より低く値段を提示します。


自動車保険を安くするなら、保険料の比較が確実、大事な補償はそのままで保険料が安くなる!新規契約ならプレゼントがあることも。
価格.com自動車保険 比較・見積もり


クレジットカードでガソリンを入れると安くなるのは常識、もっと得をしたい人には入会ポイントが多い楽天カードがおすすめ。


全国の新車ディーラーからオンラインで見積が取れる、もちろん無料です。最短60分以内でお見積り、希望しない訪問は一切ありません。


 全国1000店舗から車検の予約と比較ができる、楽天Pも貰える車検比較サイト
 車検を本気で安くするつもりならお宝車検、車検基本料全額キャッシュバックに当選?
 ホリデー車検は、全国250店、延べ200万人以上がにご利用 1時間で車検が終わる!
 複数店舗で一括比較、自宅から近いところを検索、車検検索サイトの老舗



中古車を買う車の維持費を安くする

(C) 新車を買う All rights reserved.