ホーム新車購入7ステップ新車値引き目標交渉のコツ新車購入の疑問

新車購入の疑問 >展示車の値引きはどのくらい?

展示車の値引きはどのくらい?

新車を買う時に、「展示車だから値引きが多い」「展示車だと安くなる」という話や、セールマンが「展示車なのでお安く出来ます」みたいな感じの話をされたという事を聞きます。

実際に展示車だと安くなるのか?
ここは、展示車の値引き額を決めていた立場からお話しますね

展示車だと安くなるのか?

展示車というだけでは安くはなりません。

いきなり絶望的な結論を言ってすみません。

新車ディーラーの立場からすると、「発注車=展示車=在庫車」これは全部同じ扱いなので、展示車にするからといって特別扱いすることはないのです。

ちなみに、特別扱いするのは「試乗車」だけですね。

では、なぜ「展示車だと安くなる」と言う話があるのでしょうか?

一番大きな理由は、「ただのセールストーク」ではないかと思います。
実際、私も新車を売る時に、なんの根拠もなく言ってましたしwww
けっこう、「展示車なので安く出来る」という話を乱発するセールスマンも多いかもしれませんね。

二番めの理由としては、「長期在庫車だった」という可能性があります。
展示車は他の在庫車と同じ扱いなので、当然、定期的に売っていく必要があります。
ところが、車種・色・装備・グレードといったことが原因で、いまいち引き合いがない(人気がない)クルマはいつまでも売れ残ってしまいます、お店は(会社)、売れない車をいつまでも持っていても意味がありませんから、定期的に売ってしまい換金し違う車に変えたいというのがホンネです。

こういったクルマは展示車でなくとも、「展示車なので」と理由をつけて値引きを多くして売る事があります。
ただし、この辺の事情は、一般のセールスにはあまり関係のない話なので、知らないセールスマンも多いかもしれませんね。

じゃ、展示車で長期在庫車ならどれくらい安くなるの?

こういったクルマは、安くなる可能性がかなり高いですが、ちょっと難しい話にもなります。

同じ展示車でも、それが「長期在庫車」となると、まったく話が全く違ってきますし、「長期在庫の理由」によってさらに話が違ってくるのです。

展示車が安くなる例を説明してみますね

1.話はでるけど、なかなか決まらず、最後は他のグレードになる
この場合は、グレード・色・装備に問題があるので、その分値引きを増やして1〜3割程度したり、ちょっと高いオプションをサービスしたりして、お得感をだして売ろうとします。
が、そのうち売れるだろう…ということで、あんまり安くならないことが多いです。


2.話が少なく、最終的に他の車種になる
この場合、車種に少し問題があるので、「このお客さんは熱い!」「買ってくれるかも」とセールスとお店の両方が判断すれば、相当な値引きを出しますよ、通常の値引きの5割アップや、かなり高価なオプションを付けたりしますね。
赤字になるような売り方はしませんが、利益がないような値引き額を提示することがあります。


3.話がでない、かすりもしない…
この場合、売る以前の話で車種に完全な問題があります。
こういった車種を売る場合は、話が出れば赤字にならない限りは、どこまででもいっちゃうかもしれません。
というのも、もし売れ残ったりしたらシャレにならないですから、もしモデルチェンジでもあったら、自爆(自社登録)して、大赤字覚悟で中古車で売るしかなくなります、そうなるよりはかなりマシなので、多少の赤字を食らっても売ることがあります。
(このケースの場合、会社が赤字でも売ってしまえと判断します)

実際に現場は、もっと複雑ですが、概ねこの3パターンの時が多いです。

「展示車なら安くなります」と言われた時

展示車を安く買いたいのなら、3番めの車が一番安く変えますが、そうそうタイミングよく車があるとは限りません、やっぱり展示車として多いケースは、圧倒的に1番目のクルマの事になります。

さて、もし「展示車なら安くなります」みたいな話をセールスマンが振ってきたらどうしましょう。

まずは、「色が好きじゃない」「グレードがなぁ〜」「装備がちょっとね」「他の人が触ってるし」とか言って敬遠しましょう。
たとえ「欲しくてもテキトウな事を言って敬遠」です

次に、同じ車で商談をして目一杯値引きを引き出します。
セールスマンは「もうコレ以上は勘弁して下さい」と泣きが入るまで値引き交渉をして下さい。

「もう一息って感じなんだけどね、そういえば展示車だったらもっと安く出来るの?もしかなり安くなるなら真剣に買うことを考えてもいいけど?」

といった感じで、展示車の話を復活させてみましょう。

うまくすれば、展示車という理由で値引きを上乗せしてくるかも!?

長期在庫車の展示車なら、間違いなく上乗せしてくると思いますが、通常の展示車の場合ですと、お店としては「値引きの大義名分が出来た」というだけになりますので、3〜5万円以内の場合が多いと思います。

しか~し、交渉次第でそれ以上になる可能性が十分ありますから、ここは思い切って20万円くらいのハッタリをかまして、10万円+αあたりを狙うとうまく行くかも?しれませんよ。

最初から展示車の商談をすると、足元見られて値引きを抑えられます、最初は「展示車?ナイナイ┐(´∀`)┌」とまったく関心がないような素振りをして商談を進めていくことが大切です。


BACK >> 前のページに戻る

関連ページ


ホーム >展示車の値引きはどのくらい?




愛車の本当の価値は、1店だけではわかりません、お店は欲しい車は相場よりもより高く、欲しくない車は相場より低く値段を提示します。


自動車保険を安くするなら、保険料の比較が確実、大事な補償はそのままで保険料が安くなる!新規契約ならプレゼントがあることも。
価格.com自動車保険 比較・見積もり


クレジットカードでガソリンを入れると安くなるのは常識、もっと得をしたい人には入会ポイントが多い楽天カードがおすすめ。


全国の新車ディーラーからオンラインで見積が取れる、もちろん無料です。最短60分以内でお見積り、希望しない訪問は一切ありません。
 全国1000店舗から車検の予約と比較ができる、楽天Pも貰える車検比較サイト
 車検を本気で安くするつもりならお宝車検、車検基本料全額キャッシュバックに当選?
 ホリデー車検は、全国250店、延べ200万人以上がにご利用 1時間で車検が終わる!
 複数店舗で一括比較、自宅から近いところを検索、車検検索サイトの老舗



中古車を買う車の維持費を安くする

(C) 新車を買う All rights reserved.