ホーム新車購入7ステップ新車値引き目標交渉のコツ新車購入の疑問

新車購入の疑問 >下取り車アリをナシに変更する為の商談方法

下取り車アリをナシに変更する為の商談方法

新車を買う時に「下取り車あり」の契約を「下取り車なし」にするための商談方法、ちょっとした禁じ手で上手にやらないと問題が出る場合もあります。
契約後の変更出来るような商談のしかたです。 

契約は約束、契約変更は慎重に

基本的に当サイトはお客さん寄りのスタンスですが、この件については少しディーラーよりの意見も言わないといけません。

契約は約束、変えないほうがいいことには変わらない。
まず、最初に「契約は約束、契約を変えるのは約束を破る」ということを理解しておいて欲しいです。
どんな理由があっても、いったん約束をしたのですから、それをその通りに行うのが普通の考え方(日本では)それを一方的な都合で約束を破るのなら、契約という行為に意味がなくなります。

となると、値引き交渉とか商談とかもムダになり、本人の信用もなくなります、お店も「契約を変更してもまた変更するかも…」と考えることだってあります。
遊びでも、ドタキャンばっかりする人はメンツとして数えられないですよね、内容は違いますが似たような事だと思いますよ。
要は約束を破らないように商談すればいい
先に厳しいことを書いてしまいましたが、言い方をかえれば「約束を破らないような商談をしておけばいい」ということになります。

商談の途中で「下取り車がなくなると新車値引きは変わるの?(下取り対策金の確認)」これを確認しておくだけで良いでしょう、話の切り出しタイミングは契約直前です(これ大事)

商談の最初から話を持ち出すと、セールスが警戒して値引きを抑えてくるかもしれませんからね。

これで、仮に契約をしても値引きが変わる理由にはなりません、99%この言質をとっておけば問題は出ないはず、もし、値引きが変わる場合「どれくらい変わるんですか?」と聞いておいて、買取店等に出した時とどっちが得か考えればいいと思います。


ただ残りの1%で「下取り車の販売利益は値引きとは別に加味している」といったような事を言ってくるケースも稀にあります、一見マトモな事を言っているように聞こえるかもしれませんが、これは全くのセールスマンの都合です。
「先に下取り車がなくなっても値引きは変わらないと約束している」と反論して、ラチが開かなければ、上司な所長なりと話をしたいと切り返しましょう。
もし、それでも話が通らなければ、「ディーラーが約束を守ってくれない」とメーカーのお客さん相談室に相談して下さい

セールスマンが下取り車に異様に固執する時は、「メンツ」だけでなく、業者に下取り車を内々に売って業者からバックをもらっているというケースも考えられます。
「1回数万円〜」もらうこともあり、新車1台売って販売手当が数千円しか貰えない車業界からすればとってもオイシイ話です、こういった内職するセールスは必ずいるんですが、多くはそのことが発覚しそうになるとお店をさっていきます

BACK >> 前のページに戻る

関連ページ


ホーム >下取り車アリをナシに変更する為の商談方法



愛車の本当の価値は、1店だけではわかりません、お店は欲しい車は相場よりもより高く、欲しくない車は相場より低く値段を提示します。


自動車保険を安くするなら、保険料の比較が確実、大事な補償はそのままで保険料が安くなる!新規契約ならプレゼントがあることも。
価格.com自動車保険 比較・見積もり


クレジットカードでガソリンを入れると安くなるのは常識、もっと得をしたい人には入会ポイントが多い楽天カードがおすすめ。


全国の新車ディーラーからオンラインで見積が取れる、もちろん無料です。最短60分以内でお見積り、希望しない訪問は一切ありません。
 全国1000店舗から車検の予約と比較ができる、楽天Pも貰える車検比較サイト
 車検を本気で安くするつもりならお宝車検、車検基本料全額キャッシュバックに当選?
 ホリデー車検は、全国250店、延べ200万人以上がにご利用 1時間で車検が終わる!
 複数店舗で一括比較、自宅から近いところを検索、車検検索サイトの老舗



中古車を買う車の維持費を安くする

(C) 新車を買う All rights reserved.