ホーム新車購入7ステップ新車値引き目標交渉のコツ新車購入の疑問

新車購入の疑問 >発売前の新型車は商談できるの?

発売前の新型車は商談できるの?

近々、フルモデルチェンジする車や新型車など、最新の車をスグに欲しい、そういう人も多いですよね
そういった、最新の車は一体いつから商談できるのでしょうか?

新型車の交渉開始は発売開始前がいい

発売前の車は[マル秘]扱いですが、商談できます

発売前の新型車はマル秘扱いなので、実物はもちろん、性能、価格、など全て一般的には秘密になっています、あくまで一般的にはです。

一般的には秘密の情報でも、ディーラー関係はかなり前から大まかな事が知らされています、また各ディーラーの営業責任者や管理職を呼んで内覧会のようなこともやっています、いくらディーラーとはいえ、いきなり「来週新型出すから売ってくれ」では、営業戦略もたてられませんからね。

さて、ディーラーでは、新型発表の2〜3週間前になると「実は内部資料なのですが…」といった感じで、「超熱いお客さん」に、新型車の売り込みを開始します、発売開始2〜3週間前には、具体的な商談を初めること出来るわけです。

「新型車を誰よりもとにかく早く乗りたい」のなら、新型の発表・発売前から商談に入るべきでしょう。

発売前からの商談では足元を見られてソンしない?

新型車が発売されてから1〜2ヶ月間は、とても厳しい値引きが続くのが普通です、よほどの不人気車でないかぎりこの期間の値引きはかわりません、新型車で値引きは沢山欲しい人は、発表後半年程度は様子見したほうがいいと思います。

言い方を変えると、この間はいつ買っても新車の値引きはそれほど変わらないわけですから、商談を早く開始しても問題ないわけです。

新型車の場合「早期予約特典」「早期契約特典」といった感じで、サービス特典を付ける場合もありますから、ちょっとお得な場合もあります。

新型車は値引きは同でも納期はかなり違う

発表から3ヶ月くらいは新型車の値引額はホトンド変わりません、ところが納車時期については メーカーへ注文が殺到して納期が大幅に遅れる場合があります、ここ数年の例では、トヨタのプリウス、ホンダもフィットハイブリッド、スズキのハスラーでしょうか?

こういった、超人気車種になった場合、1週間注文時期が遅くなって1〜2ヶ月、1ヶ月遅くなって半年以上なんて事が起こります。
新型車に早く乗りたいという人は、発売前に少しでも早く交渉を開始するのが良いでしょう。

スズキのハスラーの場合、発売から3ヶ月間で50,000台の注文がありました、当初メーカ ーは月販目標5,000台としていたので、生産がまったく追いつわけもなくハスラーの納期は半年以上になってしまたわけです。
実は、ハスラーの場合、発売3日で受注台数10,000台でした、発表〜3日以内に注文すれば1〜2月の待ちで来た人も多いでしょう、ところが発売から1ヶ月たったときは受注台数がすでに25,000台を超えていましたから、この時点で注文した人は4〜5ヶ月以上の待ちとなってしまいました。

BACK >> 前のページに戻る

関連ページ


ホーム >発売前の新型車は商談できるの?



愛車の本当の価値は、1店だけではわかりません、お店は欲しい車は相場よりもより高く、欲しくない車は相場より低く値段を提示します。


自動車保険を安くするなら、保険料の比較が確実、大事な補償はそのままで保険料が安くなる!新規契約ならプレゼントがあることも。
価格.com自動車保険 比較・見積もり


クレジットカードでガソリンを入れると安くなるのは常識、もっと得をしたい人には入会ポイントが多い楽天カードがおすすめ。


全国の新車ディーラーからオンラインで見積が取れる、もちろん無料です。最短60分以内でお見積り、希望しない訪問は一切ありません。
 全国1000店舗から車検の予約と比較ができる、楽天Pも貰える車検比較サイト
 車検を本気で安くするつもりならお宝車検、車検基本料全額キャッシュバックに当選?
 ホリデー車検は、全国250店、延べ200万人以上がにご利用 1時間で車検が終わる!
 複数店舗で一括比較、自宅から近いところを検索、車検検索サイトの老舗



中古車を買う車の維持費を安くする

(C) 新車を買う All rights reserved.