ホーム新車購入7ステップ新車値引き目標交渉のコツ新車購入の疑問

新車購入の疑問 >ローンの審査で落ちるパターン

ローンの審査で落ちるパターン

自動車ローンを申し込んだときに、なぜかローンの審査が通らなくて、信販会社からOKが出ない時があります。
どうして審査で落ちてしまうのか?よくあるパターンを紹介します。

自動車ローンで審査に落ちた…orz

自動車ローンに通らない代表的なケースは

・過去に返済のトラブルがある
・キャッシング履歴がある
・データーが全くない人
・勤続年数が少ない
・いろいろな所から借りている
・年収が低すぎる
・自動車ローン申込書の記入漏れや嘘の記述をする

こういった理由が多いです。

過去に返済のトラブルがある

過去に借金の返済が滞ったトラブルがある人はローン審査では、高確率で落ちます。
特に、3ヶ月以上支払いが遅れた場合、個人の信用情報にそのことが記載され、記載された人はローンは組めません。
こういった情報は、借金を返済したからといってすぐに消えるものでなくて、返済が完了しても1年程度は情報として残っているので、その一年は遅れている人と同じような扱いになります、それから同居している家族にこういった人がいる場合でも、同様な人物とみなされることが有ります。

データーがまったくない人

今まで、ローンはおろかクレジットカードすら使った事がないという人がたまにいます、この場合、今まで全て現金で支払って生きてきたのですから支払いには全く問題ないと思うのですが、ローンの審査で妙に時間がかかる時があります。

どうしてこんな事が起こるのかというと、こういった「現金主義」の人は、金融機関にまったく情報がないのでローンの審査に手間取ってしまっているためです、クレジットカードの一枚でも持っていれば、まったく状況は違っていたと思います、「クレジットカードを1枚作って、携帯の料金をそれで確実に支払う」こうするだけでも、審査の時に随分違ってくると思います。

勤続年数が少ない

自動車ローンでは、勤続年数が3ヶ月以下の場合、ほとんどの無条件で審査にとおりません、最低1年の勤続がローンの条件だからです(6ヵ月というところもあるそうです)ちなみに自動車ローンの審査では、勤続年数が長くなればなるほど評価されるので、ローン審査も通りやすくスムーズに運びます。

既に借りている金額や件数が多い

自動車ローンでは、回収不能になることを一番おそれます。
借金がたくさんある人は当然ですが、小口でも色んな所から借りているとローンの審査でふりになるようです、借入額や借り入れの件数が一定以上になると(ローン会社基準で)審査に通りにくくなりますね。

年収が低すぎる

自動車ローンを利用するために必要な年収は金融会社によって異なりますが、最低200万円〜400万円に設定している会社が多いように思います、年収が200万以下の人は、それだけで自動車ローンの審査に落ちやすいでしょう。

ちなみに、ローン用紙には年収を記載するところがあります、基本的には自己申告ですが、勤めている会社、役職、勤続年数、年齢、雇用形態などから、膨大な過去のデータと照らし合わせることで、大体その人の年収が推測できるので、正直に書いたほうがいいでしょうネ。

自動車ローン申込書の記入漏れや嘘の記述をする

ローンを申し込むときには、必ず申込書に必要事項を記入しますが、この記入に漏れがあるとそれだけでアウトになってしまう事があります、インターネットなどの申し込みの場合、記入しないと先に進めないようになっていますが、直筆の場合は記入漏れに気が付かないケースが大変多いですね、また、印鑑の押し忘れなどにも気を付けたいです。

それから申込書には嘘の記載はNGです。

勤続年数や年収の端数を切り上げくらいならいいですが、他社からの借り入れ額や件数など、金銭に絡んだ部分は正確に書く必要があります、申し込み書に記載した情報をもとに、金融機関は必ず調査しまから、あまりにも食い違う場合、ローンの申込を受け付けない事がありますからね。



BACK >> 前のページに戻る

関連ページ


ホーム >ローンの審査で落ちるパターン



愛車の本当の価値は、1店だけではわかりません、お店は欲しい車は相場よりもより高く、欲しくない車は相場より低く値段を提示します。


自動車保険を安くするなら、保険料の比較が確実、大事な補償はそのままで保険料が安くなる!新規契約ならプレゼントがあることも。
価格.com自動車保険 比較・見積もり


クレジットカードでガソリンを入れると安くなるのは常識、もっと得をしたい人には入会ポイントが多い楽天カードがおすすめ。


全国の新車ディーラーからオンラインで見積が取れる、もちろん無料です。最短60分以内でお見積り、希望しない訪問は一切ありません。
 全国1000店舗から車検の予約と比較ができる、楽天Pも貰える車検比較サイト
 車検を本気で安くするつもりならお宝車検、車検基本料全額キャッシュバックに当選?
 ホリデー車検は、全国250店、延べ200万人以上がにご利用 1時間で車検が終わる!
 複数店舗で一括比較、自宅から近いところを検索、車検検索サイトの老舗



中古車を買う車の維持費を安くする

(C) 新車を買う All rights reserved.