ホーム新車購入7ステップ新車値引き目標交渉のコツ新車購入の疑問

新車購入の疑問 >12月と1月 納車がお得なのは?

12月と1月 納車がお得なのは?

新車購入するときに12月納車と1月納車では、1ヶ月違いなわけですが、車検証では初年度登録年が変わり1年違いになり、年式が違うクルマになります、クルマにとって年式はとても重要で、先々の買取額にも影響してきます。

12月納車と1月納車では年式が違う

年式が新しいほど買い取りの時に有利

新車契約を11月や12月に契約をした時に、納車が12月末頃になることが多いです。
ディーラーが年内の販売実績にしたい為に起こる事なのですが、この場合12月末登録と翌年1月登録では車検証の初年度登録年が1年ちがっていきます。

仮に年内(平成23年の場合)の登録なら初年度登録が平成23年12月となり、翌年なら平成24年1月となるわけです。

この違いは実際にはわずかで一週間程度の違いでしょう、ですが、この車を査定した時には全く同じ車でも実に10万円近く違う時があります。

普通1ヶ月の違いは数万円と言われていますからその倍以上違うわけです。

このことは、中古車を買う側の気持ちになってみると理解できると思います、やっぱり年式は少しでも新しいほうが気持ち的にいいですから、当然人気も違ってくるわけです。

12月納車なら値引きアップを要求する

新年にどうしても新しい車に乗りたい方は別として、個人的に新車の登録は年末でなく年始のほうがいいと私はいいと思います。

上のような理由もありますが、年末ギリギリの納車は、納車されてすぐにディーラーが年末年始休暇になるのでお店が休みになってしまいます。
もし、この期間にトラブルがあったら、新年早々ちょっと悲しいですからね。

さて、それとは別にディーラーは年末に登録をしようとします。
ここで、「年末でなくて来年でいい」と言ってみると、ディーラーによっては協定台数の関係で、「なんとか年内にならないか?」と言ってくる場合もあるでしょう、そんな時には、「年式が変わると将来の買取価格に影響するかもしれない、どうしてもというのなら値引きを増やして欲しい」と伝え、値引きアップの理由に使うのも手です。

セールスマンは、相手に知識がないと「登録は今月で納車は来月になります」くらいのことを言うこともあるので、気をつけてくださいね。

納車の基本は「登録と納車は同じ月」が基本ですよ。

BACK >> 前のページに戻る

関連ページ


ホーム >12月と1月 納車がお得なのは?



愛車の本当の価値は、1店だけではわかりません、お店は欲しい車は相場よりもより高く、欲しくない車は相場より低く値段を提示します。


自動車保険を安くするなら、保険料の比較が確実、大事な補償はそのままで保険料が安くなる!新規契約ならプレゼントがあることも。
価格.com自動車保険 比較・見積もり


クレジットカードでガソリンを入れると安くなるのは常識、もっと得をしたい人には入会ポイントが多い楽天カードがおすすめ。


全国の新車ディーラーからオンラインで見積が取れる、もちろん無料です。最短60分以内でお見積り、希望しない訪問は一切ありません。
 全国1000店舗から車検の予約と比較ができる、楽天Pも貰える車検比較サイト
 車検を本気で安くするつもりならお宝車検、車検基本料全額キャッシュバックに当選?
 ホリデー車検は、全国250店、延べ200万人以上がにご利用 1時間で車検が終わる!
 複数店舗で一括比較、自宅から近いところを検索、車検検索サイトの老舗



中古車を買う車の維持費を安くする

(C) 新車を買う All rights reserved.