ホーム新車購入7ステップ新車値引き目標交渉のコツ新車購入の疑問

交渉のコツ >登録日に注意して商談する 

登録日に注意して商談する

新車には、お客さんに車を納める『納車日』と、車を陸運局に申請してナンバーを取得した日の『登録日』があります。

納車日と登録日は、ホトンド同じ時が多いですが、お店によっては一週間以上ずれていたり、月をまたいだりする事があります。

傾向と対策

新車をお客さんに届ける日のことを、納車日といいますが、納車するためには車のナンバーを陸運事務局から取得する必要があります。

この申請を出し許可を得る為の申請を『登録』と呼び、許可が出た日を『登録日』といいます、申請をして許可がおりて、はじめてナンバープレートをもらえるわけです。

そして、この登録できた台数の事を『登録台数』といって、ディーラーは1年間で何台の登録をするのかをメーカーと話し合って決めています。

この登録は、特殊な車を除き、一般的な新車なら書類申請するだけで済ますことができますから、必要書類さえあれば車がなくてもナンバーを取ることがでるのです。

ディーラーが登録を急ぐ理由

メーカーがディーラーを評価するときには、登録台数を基準にして評価します、一定期間内にたくさん登録した(販売した)ディーラーが優秀というわけですね。

このことから、メーカーからの評価を上げるために、ディーラーはお客さんと契約した車を一日でも早く登録をして多くの実績にしたいのです、セールスマンにもその様に伝えますし、社員の評価もそのようにします。

そうすると、書類だけあれば登録出来るので、たとえメーカーから車が来なくても『登録』は先に済ましてしまおうとする傾向が強くなり、セールスマンもそういった感じでの営業活動をします。

自動車は1ヶ月登録がずれると、3年後の買取価格が2万〜3万違ってくるといわれています、このことは数多くの事例が証明しています。

ということは、月末31日登録と、翌月1日登録では、たった1日の違いでも、翌月1日の方が将来の買取りに有利ということですよね。

さらに、極端な例を言うと、12月27日登録して、1月4日に納車した場合は、期日としては一週間ですが、車検証上の年式では1年も違ってしまいます。
この場合は、下取り価格が5万年以上違ってくる事も、珍しくありません。


本来は購入者にとって大事な話で説明が必要と思いますが、ディーラーやセールスマンによっては黙って月末に登録をしてしまい、納車は翌月といったことを行ってしまうお店もあります。

また、契約してから登録は翌月にしたいと希望をいうと、
『納車日と登録日は違います』
『納車する為には、事前にナンバーを取得して点検する必要があります』
など、言い訳されてなかなかいい顔をしません、ほとんどのディーラーが同様の対応だと思います


この言い訳は、全部嘘とはいえませんが、8割〜は適当なことを言ってお客さんを煙に巻いています。(ホトンドかも・・・・?)

登録日を月初にする為には、商談の最初から、
『月をまたぐと損した気分なので、登録月に納車出来るようにして欲しい』
などと言ってクギをさしておくことが有効的でしょう。

『納車日と登録日の両方を気にしているんだぞ』と伝えるわけです。
出来れば契約書にその旨を明記するのがいいでしょう、契約書に明記してあれば、それを履行するのが義務になるからです。

また、『車がいつ来るかわからないので約束できない』といわれる場合もあるかもしれませんが、
納車迄に半年もかかる車ならいざ知らず、普通は大体の予定がディーラーで把握できるはずですし、
どんなメーカーでも一ヶ月前にはメーカーからの配車の予定はでてるはずです。

約束できる月でも構わないので、『登録月の納車』をしたほうがいいと思います。

もし、『登録は「月末」で納車は「翌月」でお願いできないでしょうか?』という要求を受けたら、月がずれることを理由にして、値引きUPやサービスの追加など要求してみましょう。

BACK >> 前のページに戻る

関連ページ


ホーム >登録日に注意して商談する 



愛車の本当の価値は、1店だけではわかりません、お店は欲しい車は相場よりもより高く、欲しくない車は相場より低く値段を提示します。


自動車保険を安くするなら、保険料の比較が確実、大事な補償はそのままで保険料が安くなる!新規契約ならプレゼントがあることも。
価格.com自動車保険 比較・見積もり


クレジットカードでガソリンを入れると安くなるのは常識、もっと得をしたい人には入会ポイントが多い楽天カードがおすすめ。


全国の新車ディーラーからオンラインで見積が取れる、もちろん無料です。最短60分以内でお見積り、希望しない訪問は一切ありません。
 全国1000店舗から車検の予約と比較ができる、楽天Pも貰える車検比較サイト
 車検を本気で安くするつもりならお宝車検、車検基本料全額キャッシュバックに当選?
 ホリデー車検は、全国250店、延べ200万人以上がにご利用 1時間で車検が終わる!
 複数店舗で一括比較、自宅から近いところを検索、車検検索サイトの老舗



中古車を買う車の維持費を安くする

(C) 新車を買う All rights reserved.