ホーム新車購入7ステップ新車値引き目標交渉のコツ新車購入の疑問

交渉のコツ >セールスマンにノセられない 

セールスマンにノセられない

セールスマンは、車の説明をしているだけではありません。
説明を通じて、見込み客の購入意欲をアオってきます。

交渉に慣れていないと、いつの間にかセールスマンのペースにすっかりノセられてしまって、ちゃんとした値引き交渉をしないで新車を買っちゃたりします。

傾向と対策

すべてのセールスマンは

「新車に乗ったあなたを想像させるような」
「この車に乗れば、どんなに生活が楽しくなるか」

んな、セールストークを展開します。

今のあなたの不満や要求を聞いて、この車があなたの生活を満たしてくれるかを説明するわけです。
(自社製品の優れている点を交えながら)

さらにここに値引きの話をもってきます

「これが目一杯なんですよ〜」
「頑張りました!これでお願いします」
「今回だけ特別条件を出しました」

など、頑張ってみました というのをPRしたり

「今しかこの条件は出せないです」
「今日決めてくれればここまでやります」
「車が他の人に取られしまいます」

などといった、半分脅かし文句もいいます。

説明される側は、(~ヘ~;)ウーンって悩んじゃいますよね。
こういったことを言われると「冷静な判断」がしにくくなり、

「そこまで言ってくれるなら、きめちゃおうかな」って思っちゃたりします。

こうなると、セールスマンの大勝利です。

  
冷静な判断力を失わせることで、商談をこちらのペースにし営業&お店にとって有利な販売をする、これはセールスマンが意識しなくても結果的にそうなっている気がします。


また、新車購入すると、ライフスタイルも代わってきます、夢が膨らむような話をされるかもしれません、そうすると購入者自身が我慢できなくなります。
夢が膨らむ事は悪い事ではありませんが、あまり熱くなると冷静な判断が失われて、余分なお金を使うことになってしますかも。

ポイント:商談は熱くならずにクールで冷静な判断を!

BACK >> 前のページに戻る

関連ページ


ホーム >セールスマンにノセられない 



愛車の本当の価値は、1店だけではわかりません、お店は欲しい車は相場よりもより高く、欲しくない車は相場より低く値段を提示します。


自動車保険を安くするなら、保険料の比較が確実、大事な補償はそのままで保険料が安くなる!新規契約ならプレゼントがあることも。
価格.com自動車保険 比較・見積もり


クレジットカードでガソリンを入れると安くなるのは常識、もっと得をしたい人には入会ポイントが多い楽天カードがおすすめ。


全国の新車ディーラーからオンラインで見積が取れる、もちろん無料です。最短60分以内でお見積り、希望しない訪問は一切ありません。
 全国1000店舗から車検の予約と比較ができる、楽天Pも貰える車検比較サイト
 車検を本気で安くするつもりならお宝車検、車検基本料全額キャッシュバックに当選?
 ホリデー車検は、全国250店、延べ200万人以上がにご利用 1時間で車検が終わる!
 複数店舗で一括比較、自宅から近いところを検索、車検検索サイトの老舗



中古車を買う車の維持費を安くする

(C) 新車を買う All rights reserved.