ホーム新車購入7ステップ新車値引き目標交渉のコツ新車購入の疑問

交渉のコツ >家族を使って交渉する 

家族を使って交渉する

新車購入の商談方法では、家族を様々なシチュエーションで使うことで、交渉を有利に進めることが出来る場合があります。

状況によっては、商談や値引きを左右するケースもあります。

傾向と対策

商談の初めから、「家族のOKがないと車が買えない」というような、購入条件を設定しておくと、セールスマンから返事を求められた時に便利です。

決断や判断を迫られたときに、「家族に聞いてみないと・・・」「相談してから・・・」といった感じで、その場を切り抜けるのに使えて便利です。

「契約の最終判断は家族決定」といった設定にしておけば、最後の値引き要求の時に、これを利用して、さらに値引きを引き出せるかもしれません。


最後の商談に入る前に、家族と打ち合わせをしておき「ちょと高いな〜これではだめだな〜」というような事を言って貰うだけでいいと思います。

セールスマン的には、車が売れる直前なわけですから、

「なんとかこの反対者を落とせないか?」
「反対者に合意を取り付けられないか?」

と必死なアクションを起こします。

これが、明らかに購入者の友人と思われる人の発言なら、
「アハハハハ」と笑ってごまかす(とぼける)事もできますが、血縁や親戚となったら話しは違いますからね。

この段階で、引き下がってしまえば今までの苦労が水の泡ですし、この「反対者」さえをくどけば、車が売れるというのわかるので、どの営業も真剣に会社と値引きの掛け合いをするはずです。

その結果、なんらかの、プラスαの条件UPを提示をして来る可能性が非常に高くなるというわけです。

商談に慣れていない人は、「自分だけの判断では決められない(本当は決められても)」といったスタンスで商談したほうが、新車の値引きは引き出せるかもしれませんね。

BACK >> 前のページに戻る

関連ページ


ホーム >家族を使って交渉する 



愛車の本当の価値は、1店だけではわかりません、お店は欲しい車は相場よりもより高く、欲しくない車は相場より低く値段を提示します。


自動車保険を安くするなら、保険料の比較が確実、大事な補償はそのままで保険料が安くなる!新規契約ならプレゼントがあることも。
価格.com自動車保険 比較・見積もり


クレジットカードでガソリンを入れると安くなるのは常識、もっと得をしたい人には入会ポイントが多い楽天カードがおすすめ。


全国の新車ディーラーからオンラインで見積が取れる、もちろん無料です。最短60分以内でお見積り、希望しない訪問は一切ありません。
 全国1000店舗から車検の予約と比較ができる、楽天Pも貰える車検比較サイト
 車検を本気で安くするつもりならお宝車検、車検基本料全額キャッシュバックに当選?
 ホリデー車検は、全国250店、延べ200万人以上がにご利用 1時間で車検が終わる!
 複数店舗で一括比較、自宅から近いところを検索、車検検索サイトの老舗



中古車を買う車の維持費を安くする

(C) 新車を買う All rights reserved.