ホーム新車購入7ステップ新車値引き目標交渉のコツ新車購入の疑問

交渉のコツ >返事は考えておくとラク

返事は考えておくとラク

商談がスムーズに進んだり、セールスマンに話を誘導されると、セールスマンから契約を迫られる場合があります。

もうすこし検討したい、値引きがもう少し欲しい、と思っていても、なかなか断りづらい場合もあります。

こういった時に、先にセリフを考えておくことでラクに対応できます。

傾向と対策

セールスマンは、『今が押しのチャンス』と感じれば、かなり必死に契約を迫ってくるものです。

こんな時に、『もうすこし考えたい』といった、弱腰の逃げ方では通用しない場合もあるでしょう。

のらりくらりと中途半端な返事ばかりすると、セールスの熱も冷めてしまって、『決心がついたらご連絡ください、よいお返事おまちしています(^_^)』といわれたり、セールスマンの勢いに押されて『まぁいいかなぁ〜』みたいな感じで契約したりと・・・値引き交渉がSTOPしてしまいます。

こういった決断を迫るような事は、セールスマンは狙ってやっているわけですが、こういうときに返事を先に考えておけば、上手にかわす事ができます。

効果的な会話で後の商談を有利にする

決断や回答を迫られたときに、いろいろと返事の仕方はあると思いますが、無難で効果的と思うのは

『○○車も頑張ってくれていて、向こうには週末に決めると約束したんで、こちらも週末にお返事させてください』などと言ってみましょう。

車の商談を『人と人の約束なんで返事できません!』と約束事にして、商談の土俵を変えてしまいましょう。

これなら、後日返事をするときに、『決めよう思っていたんですが、向こうが思ったよりも良い条件を出してきたので、どうしようかホント困ってしまている』ということもスムーズに言えると思います。
(条件が出てなくても・・・ネ)

また、約束の日にしっかり返事をすれば『約束を重視する人』ということにもつながり、セールスマンからも信頼されます。
セールスマンは『いい人』『人情的な人』『義理堅い人』には弱いのす。

セールスマンからは

『それでは、私のほうも他に負けないようにもっと頑張ります』『上と掛けあってきます』といった流れになることが多いはずです。

他車をダシするようですが、『迷っている』とか『検討してます』という返事よりも具体的なので、セールスマンも値引きが必要な理由を上に説明しやすく上手くいく時が多いです。

BACK >> 前のページに戻る

関連ページ


ホーム >返事は考えておくとラク 



愛車の本当の価値は、1店だけではわかりません、お店は欲しい車は相場よりもより高く、欲しくない車は相場より低く値段を提示します。


自動車保険を安くするなら、保険料の比較が確実、大事な補償はそのままで保険料が安くなる!新規契約ならプレゼントがあることも。
価格.com自動車保険 比較・見積もり


クレジットカードでガソリンを入れると安くなるのは常識、もっと得をしたい人には入会ポイントが多い楽天カードがおすすめ。


全国の新車ディーラーからオンラインで見積が取れる、もちろん無料です。最短60分以内でお見積り、希望しない訪問は一切ありません。
 全国1000店舗から車検の予約と比較ができる、楽天Pも貰える車検比較サイト
 車検を本気で安くするつもりならお宝車検、車検基本料全額キャッシュバックに当選?
 ホリデー車検は、全国250店、延べ200万人以上がにご利用 1時間で車検が終わる!
 複数店舗で一括比較、自宅から近いところを検索、車検検索サイトの老舗



中古車を買う車の維持費を安くする

(C) 新車を買う All rights reserved.