ホーム新車購入7ステップ新車値引き目標交渉のコツ新車購入の疑問

交渉のコツ >越境して新車値引き交渉する 

越境して新車値引き交渉する

新車購入の商談方法では、「越境」という交渉方法があります。

越境は、他県から新車を買う方法です。
この方法は、値引きが渋い車にはとても効果のある方法です。

状況によっては、地元ディーラーでは考えらない、驚くような値引きが出るときもあります。

傾向と対策

車の販売店(ディーラー)はメーカーから、『お宅はここの地区を専属で販売してください』というように、一定の地域をまかされます。
そしてその地区にたいして販売の権利と全責任を負うことなります、その地区に対して、数百〜数千万円かけて宣伝して新車を売るわけです。

これだけ費用を掛けて新車を売っているんですから、他のエリアからチョロっと来て車を売られたらたまったものではありません、そういう理由からディーラーは他のエリアへ販売するのも販売されるのもNGなわけです。

このことからすると、例えば愛知県のディーラーが大阪府のお客さんに売るということは原則禁止となるわけです。ところが、すぐ隣の県で県境の地区なら(三重県・岐阜県等)などには日常的に売られています。
これは、県境にあるディーラーにはどちらの地区からもお客さん来ます。

車を買い来てくれたお客さんには、よほどのことがない限り断りません。

越境はこのことを利用して値引きをUPを狙う交渉です

ディーラーは、「他のエリアに販売するときむちゃな値引きをしても、自社の地区には影響ない」と考えています、逆の言い方なら「他のエリアなら値引き額は関係ない、値引き出して売ってしまえ!」と考えています、「売れたら儲けもの」といった感じが近いかもしれません。

越境交渉では、駆け引きして話を長引かせるよりも自分の値引き希望額を「ズバ」っと言ってしまって「一発勝負」的な交渉方法でいいと思います。

越境の出来る範囲は…

越境するにしても、やっぱりお店までの距離は関係してきます
お店と自宅があまりにも遠いと売ってくれるのかな?? って思いますよね。

越境の目安ですが、お店まで一般道で1時間程度の距離なら問題ありません。
(有料道路で1時間ではちょっと遠すぎかも・・)

さすがに数時間も掛かるような所は、普通に考えて遠いですから、避けたほうが無難と思いますけどね。

さて、越境して買ったはいいがアフター(メンテナンス)が心配です。

これは、クレームは買ったお店で対応してもらうことが必要ですが、それ以外はお近くのディーラーへ持っていけばいいです

・ 一般の修理・交換(オイル交換や車検)
・ リコール(リコールはクレームとは違いますよ)

とかは、日本中どのお店に持っていってもまったく問題はありません。
一般的なメンテナンスやリコールは、その車をどこで買ったかはあまり問題ではないですね。

他県のディーラーが売ってくれるどうかわからなければ、電話やメールで問い合わせてみましょう、たった1本の電話が、数万円の効果を簡単に生む場合が、かなり頻繁にあります。
ただし、電話では値引き条件は絶対言わないと思いますので、条件はお店まで足を運ぶ必要があります。

それから、超人気車種や値引きが激渋の車種の場合、1時間以上掛かる遠いお店のほうが値引きを出してくれる場合があります。

ちなみに、ディーラーは、地元で大きな値引きをすると、今まで買ってくれたお客さん・商談中のお客さん・これからの商談に「その値引き額が影響する」ので、なるべく抑えるような方針でいます

BACK >> 前のページに戻る

関連ページ


ホーム >越境して新車値引き交渉する 



愛車の本当の価値は、1店だけではわかりません、お店は欲しい車は相場よりもより高く、欲しくない車は相場より低く値段を提示します。


自動車保険を安くするなら、保険料の比較が確実、大事な補償はそのままで保険料が安くなる!新規契約ならプレゼントがあることも。
価格.com自動車保険 比較・見積もり


クレジットカードでガソリンを入れると安くなるのは常識、もっと得をしたい人には入会ポイントが多い楽天カードがおすすめ。


全国の新車ディーラーからオンラインで見積が取れる、もちろん無料です。最短60分以内でお見積り、希望しない訪問は一切ありません。
 全国1000店舗から車検の予約と比較ができる、楽天Pも貰える車検比較サイト
 車検を本気で安くするつもりならお宝車検、車検基本料全額キャッシュバックに当選?
 ホリデー車検は、全国250店、延べ200万人以上がにご利用 1時間で車検が終わる!
 複数店舗で一括比較、自宅から近いところを検索、車検検索サイトの老舗



中古車を買う車の維持費を安くする

(C) 新車を買う All rights reserved.