ホーム新車購入7ステップ新車値引き目標交渉のコツ新車購入の疑問

交渉のコツ >他にもご検討されていますか?

他にもご検討されていますか?

新車を買うときに、必ず聞いてくるセールスマンが聞いてくる事は

「他の車は、ご検討されていますか?」

といった感じの事です。

これは、言葉通りの意味ですが、この質問を上手に答えれば、商談を有利にすすめることが出来ます。

意味と回答

セールスマンが他の車を聞いてくる理由

セールスマンが、お客さんの欲しい車を聞くことは、値引きを額を決めるときにとっても重要情報となります。

ライバルの車、自分が売っている車との値引きが、あまりにも違っていると値引き交渉で不利だからです。
それなら、値引きを「ドカ」と出せばいいんですが、こに場合、ライバルの車が値引きの上乗せをしたときに、対抗できなくなってしまいます。

セールスマンにとって、他の車の情報(値引きや商談の進み具合)を把握することは、商談でとても重要なことです。

他にもご検討されていますか? と聞かれたら

セールスマンから、他の車ことを聞かれたら、たとえ検討をしていなくても、検討している事にして、車種を伝えましょう。

検討しているとお返事すると

『あの車もいいですよね〜〜〜』

と心にも無い事を言ったあと、

『もう見積もりはとられましたか?』
『値引きは幾らくらいでしたか?』


とかなりの高確率で聞いてくるハズ。

この時に、『正直に答える人』は営業マンにとって素敵な人です^^
もちろん正直に答えてはダメですヨ

模範解答としては『アハハハハハハハ』『それはちょっとナイショです』『けっこう頑張ってくれました』といって、わらってごまかし、値引き金額は言わないのが正解です。


ただ、重要な事なので、セールスマンは食い下がってくるかもしれません

(お店側) うちも負けない値引きを出したいんで金額教えて下さい
(あなた) お店の人に絶対に言わないで下さいといわれてるので・・・

と言ってごまかして下さい、ちょっと嫌な顔の演技をすれば、なおいいですね。

「見積もりはとったけど教えないよ」 というハッタリですね。

あまり余計な事をいうとボロがでやすいので、数字は一切言わないほうがいいと想います、相手は車を売るプロですからね。

セールスマンは、『いやぁ〜うちも精一杯がんばりますよからよろしく御願いします』とか『サービスでは自信がありますから負けませんよ』などと言いって話を切り上げると思います。

この時、セールスの頭の中では『このお客けっこう本気で購入を考えてるな、値引き少し出したほうがいいかな・・』とか考えてますよ。

値引き額は、隠せば隠すほど切り札としての効果がある、と考えたほうがいいと思いますよ

ポイント:他車の値引きを聞かれても答えない

前のページに戻る

関連ページ


ホーム >他にもご検討されていますか?



愛車の本当の価値は、1店だけではわかりません、お店は欲しい車は相場よりもより高く、欲しくない車は相場より低く値段を提示します。


自動車保険を安くするなら、保険料の比較が確実、大事な補償はそのままで保険料が安くなる!新規契約ならプレゼントがあることも。
価格.com自動車保険 比較・見積もり


クレジットカードでガソリンを入れると安くなるのは常識、もっと得をしたい人には入会ポイントが多い楽天カードがおすすめ。


全国の新車ディーラーからオンラインで見積が取れる、もちろん無料です。最短60分以内でお見積り、希望しない訪問は一切ありません。
 全国1000店舗から車検の予約と比較ができる、楽天Pも貰える車検比較サイト
 車検を本気で安くするつもりならお宝車検、車検基本料全額キャッシュバックに当選?
 ホリデー車検は、全国250店、延べ200万人以上がにご利用 1時間で車検が終わる!
 複数店舗で一括比較、自宅から近いところを検索、車検検索サイトの老舗



中古車を買う車の維持費を安くする

(C) 新車を買う All rights reserved.