ホーム新車購入7ステップ新車値引き目標交渉のコツ新車購入の疑問

交渉のコツ >今日しかこの値引きは出せません!と言われたら

今日しかこの値引きは出せません!

『今日しかこの値引きは出せません』
『今だけ、特別値引きをしています』
『今、お返事いただければここまで出せます』

といった事を、値引き交渉の場で多く使います

なにか、今契約しないと損する、みたいな感じですが

ほんとうにそうなのでしょか?
今しか、値引きはできないのでしょうか?

意味と回答

今しか…というのは出来ない、というはない

セールスマンが「今日しかこの値引きは出来ません」的な事をいう場合、ほとんどの場合、お客さんを落とすために使っている場合が多いです。

こういったケースには2種類あって

1、セールスマンが勝手に言っている時
2、展示会や試乗会といったイベントで、ほんとに特別値引きが出ている時

この2つのパターンです。

どちらも、「今しか」という感じですが、経験上。セールスマンがいう「今」が過ぎてしまって後日になっても、軽く交渉すればその条件になることがホトンドです、本当に今しか、という条件は例外中の例外と考えていいでしょう。

お客さんを口説き落とすための「キメゼリフ」だと思って下さい。

だだし、展示ホールなどの外部の場所をかりて、感謝祭などのイベントを行う時があります、こんな時はその時だけの条件がホントに出ることがありますが、これは多くて年に1〜2回程度で、期間も数日間でしかも台数限定の時が多いです。

今しか、この値引はできない! と言われたら

まず、「セールスマンが勝手に言っている時」は、
展示会でも試乗会でも、なんでもない普通の日にいうことが多いです。

単にお客さん焦らせて契約に結びつけようとしているだけなので、真に受ける必要はありませんね。
『え〜そ〜なんですか〜、まだ、今は決められないんでがっかりです』といって肩を落としてみて下さい。
セールスマンから、「それではいつ頃なら…」「今週中ならどうですか…」みたいな、未練っぽい事を言ってくると思いますよ。

値引き条件がよければ、まじめに答えてもいいですが、そうでなければ「近いうちには決めるかもしれない」とこちらもテキトー回答しましょう。


次に「展示会や試乗会といったイベントでほんとに特別値引きが出ている時」は、「今はちょっと決められないです」と返事をしても、「そこをなんとか、ほんとに今しか出来ないんです(T_T)」なとど言って食い下がって来ると思います。

その条件が良ければ、「もう何日かいただければ、確実にお返事できるんですが、それまでこの条件で待って頂けないですか?」と丁寧に言えば「上司に聞いてきます」とか「仮契約だけでも・・・」とか言ってくると思います。
キャンセルしてもいいという条件付きで「仮契約」して値引きを確保してしまうのも良い方法だと思います。

この時に、「○○を付けて(ETCとか)もらえれば・・・」みたいな感じのおねだりをちゃっかりしてもいいかも、「契約してもらえるのなら」と条件を飲んでくれる時もありますよ。 


ポイント:「今しか」はアセる必要なし、ちょと様子を見てみよう

前のページに戻る

関連ページ


ホーム >今日しかこの値引きは出せません!



愛車の本当の価値は、1店だけではわかりません、お店は欲しい車は相場よりもより高く、欲しくない車は相場より低く値段を提示します。


自動車保険を安くするなら、保険料の比較が確実、大事な補償はそのままで保険料が安くなる!新規契約ならプレゼントがあることも。
価格.com自動車保険 比較・見積もり


クレジットカードでガソリンを入れると安くなるのは常識、もっと得をしたい人には入会ポイントが多い楽天カードがおすすめ。


全国の新車ディーラーからオンラインで見積が取れる、もちろん無料です。最短60分以内でお見積り、希望しない訪問は一切ありません。
 全国1000店舗から車検の予約と比較ができる、楽天Pも貰える車検比較サイト
 車検を本気で安くするつもりならお宝車検、車検基本料全額キャッシュバックに当選?
 ホリデー車検は、全国250店、延べ200万人以上がにご利用 1時間で車検が終わる!
 複数店舗で一括比較、自宅から近いところを検索、車検検索サイトの老舗



中古車を買う車の維持費を安くする

(C) 新車を買う All rights reserved.