ホーム新車購入7ステップ新車値引き目標交渉のコツ新車購入の疑問

新車購入7ステップ >契約しよう

契約しよう

値引き交渉が終われば、いよいよ契約ですが、その前に最終確認と競合店に断りの連絡を入れて、気持ちをスッキリさせてしまいましょう。

1,最終見積をもらう
2,競合店にことわりを入れる
3,契約書日に契約をする

上の3つをすれば完了、あとは車が来るのを待つだけとなります。

最終見積 → 契約まで

最終見積もりをもらう

競合車と値引き合戦をして金額的な結論が見えたら、最終的な購入条件の見積書を作ってもらいます。

その見積書には、値引き条件はもちろん必要ですが、もし口頭で約束したサービス品などがあればかならず記載してもらうようにして下さい。

最終見積は、契約書を作ってもらった時に、本当に見積書通りに契約書が作られているかチェックするために必要になります。

最終見積をもらったら、すぐに返事はせず、返事をする日を(数日内)伝えて最終検討をしたほうがいいと思います。

競合店の断りを入れる

最終見積を検討するあいだに、競合店に断りの連絡をしましょう

このとき条件的な理由で断ると、さらに上乗せして話をひっくりかえそうとする、ガッツのあるセールスマンもいます。
この場合は、人間関係[上司・先輩・親戚関係といった自分よりも強い立場の影響がベスト]で断ると角がたちません。

契約する連絡をする

最終見積の検討が済んだら、最終見積の内容で契約をする事を連絡しましょう。
契約をいつ・どこでするかは、その時に決まりますが、たいていはお店ですることになると思います。

契約する

契約書に署名捺印するまえに、契約書が最終見積のとおりか作成されているか、一行づつ確認しましょう。

記載ミスや漏れあれば必ず直してもらって下さい。
また、口頭でサービスしてもらうような約束は、お店によっては契約書に記載できない場合があります。
こんなときは別の書面で契約書を作ってもらいましょう。

契約書で注意するところは納車日です。
○月○日と明確に書いてあれば問題ありませんが、月末とか月初というような、曖昧な表現の場合は、できる限り明確にしてもらったほうがいいです。

それと同じく、新車購入に諸経費として必要な「自動車税」は、登録月(ナンバーを付けた月)で計算されていて、月が変わると金額も変わります。
登録月と納車月が違う場合、(登録日は9月30日で納車日は10月3日など)の場合、納車月の自動車税になっているか確認しておきましょう。

契約時には、印鑑(認印でもOK)があれば契約できます。
ただ、車の登録書類作成には実印が必要といった箇所もあるので、認め印でなく実印を持っていったほうが便利です。

ローンを使う場合は、ローンの引き落とし口座の口座番号と印鑑が必要になります

新車の値引き交渉のマトメ

@ 新車と競合車の情報を調べる(値引き)
A お店を探して、本命のお店に行く
B 試乗+査定をして見積もりとカタログをもらう
C 競合車のお店に行く
D 試乗+査定をして見積もりとカタログをもらう
E 電話やメールで値引き条件のUPを両方に要求する
F 納得出来る金額なら最終見積を作ってもらい検討する
G 最終見積の修正点などがあれば直してもらい契約する連絡を入れる
H 契約書を確認して、納得できたら署名・捺印をして契約終了

新車の購入を手順を箇条書きにすると大体こんな感じになります

実際に商談を始めると、B〜Fまでの間に、何回かお店にいったりセールスマンに来て貰ったりすることになるハズ
その時こそ、値引き交渉のチャンスです!
値引き金額は「ちょっと無理言い過ぎかな〜」「すこしずーずーしかな〜」くらい言って構いません。

ここは、ざっくりした話になっているので、説明がたりなく、わかりにくい所もあると思います申し訳ありません。
ご興味がありましたら、違う所も読んでみてくださいm(__)m

新車の値引きは交渉しないと「絶対に増えません」から、頑張って交渉してみて下さい。

BACK>>前のページに戻る

関連ページ


ホーム >契約しよう



愛車の本当の価値は、1店だけではわかりません、お店は欲しい車は相場よりもより高く、欲しくない車は相場より低く値段を提示します。


自動車保険を安くするなら、保険料の比較が確実、大事な補償はそのままで保険料が安くなる!新規契約ならプレゼントがあることも。
価格.com自動車保険 比較・見積もり


クレジットカードでガソリンを入れると安くなるのは常識、もっと得をしたい人には入会ポイントが多い楽天カードがおすすめ。


全国の新車ディーラーからオンラインで見積が取れる、もちろん無料です。最短60分以内でお見積り、希望しない訪問は一切ありません。
 全国1000店舗から車検の予約と比較ができる、楽天Pも貰える車検比較サイト
 車検を本気で安くするつもりならお宝車検、車検基本料全額キャッシュバックに当選?
 ホリデー車検は、全国250店、延べ200万人以上がにご利用 1時間で車検が終わる!
 複数店舗で一括比較、自宅から近いところを検索、車検検索サイトの老舗



中古車を買う車の維持費を安くする

(C) 新車を買う All rights reserved.