ホーム新車購入7ステップ新車値引き目標交渉のコツ新車購入の疑問

新車購入7ステップ >車種を決めよう

車種を決めよう

新車購入の予算が、大体決まったら、どんな車を買うのがいいのか考えてみましょう。

あまり予算オーバーの新車を選ぶと、ローンや保険・維持費の支払いで大変な苦労をしたり、維持できなくてクルマを手放したりするケースもありますからね、購入後の事も考えることも大事ですよ。

さて、自動車メーカーも、いろんなタイプの車を、そえぞれの価格帯にわけてライナップして対応していますから、まったくクルマが選べないという人は少ないと思います。

もし、予算的に「まったく選ぶクルマがない」という人がいるのなら、それは「予算の方に問題がある」としか思えません。

私としては「ガンバレ!」 としか言えないです

ここで、「クルマは気に入っているのを買う」というのが重要で、すでに何を買うか心に決めている人はいいですが、「車は何を買えばいいのやら?」という人も多いんです、そこで車選びのポイントをお話します。

もう「買う車は決まっている!」「このクルマしか考えられない」という人は、ここは読み飛ばして下さいm(_ _)m

クルマ選びのポイントは使用目的で選ぶ

車選びのポイントは、使用頻度にあわせて選ぶ!

車の購入目的を分けると、通勤&日常・仕事・レジャー・趣味の4つに分けることができます。

購入後に一番多く使いそうな事を想定して、一番合いそうなタイプの車を選ぶのが合理的でムダのない買い方と思います。

通勤で使う=燃費がよく維持費が掛からない車
レジャーで使う=荷物が沢山のせれて、長距離でも平気な車
送迎が多い=人がたくさん乗れる方がいい

(参)車のタイプ別特徴

といった感じです。

使用目的が決まったら、それにそって車種を絞っていきます。

そして、車種の絞り込みができたら、メーカーの公式サイトで車の値段など調べてみましょう。

ちなみに、昔は車のカタログを取り寄せるないと細かいことがわからない…といった事がありましたが、今はWEBで同程度のことを十分調べられます。
カタログ自体を欲しいのならともかく、情報の収集といことでは、まだ必要ないと思います。

気になる車種が、あなたの予算に合えば、いよいよその車について検討することになりますし、もし合わなければ、「予算に合う車を探す」or「予算を考えなおす」という一歩前に戻って再度検討しなおす必要があります。

無事予算にあったということで、次はその車の値引きを調べてみましょう。


NEXT>>値引きを調べよう  BACK>>前のページに戻る

関連ページ


ホーム >車種を決めよう




愛車の本当の価値は、1店だけではわかりません、お店は欲しい車は相場よりもより高く、欲しくない車は相場より低く値段を提示します。


自動車保険を安くするなら、保険料の比較が確実、大事な補償はそのままで保険料が安くなる!新規契約ならプレゼントがあることも。
価格.com自動車保険 比較・見積もり


クレジットカードでガソリンを入れると安くなるのは常識、もっと得をしたい人には入会ポイントが多い楽天カードがおすすめ。


全国の新車ディーラーからオンラインで見積が取れる、もちろん無料です。最短60分以内でお見積り、希望しない訪問は一切ありません。


 全国1000店舗から車検の予約と比較ができる、楽天Pも貰える車検比較サイト
 車検を本気で安くするつもりならお宝車検、車検基本料全額キャッシュバックに当選?
 ホリデー車検は、全国250店、延べ200万人以上がにご利用 1時間で車検が終わる!
 複数店舗で一括比較、自宅から近いところを検索、車検検索サイトの老舗



中古車を買う車の維持費を安くする

(C) 新車を買う All rights reserved.